月別アーカイブ: 2016年7月

梅雨が明けましたね

暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか?

梅雨が明け、蝉の大合唱に起こされる朝も多くなってきましたね。

夏休みといえば、私が子供の頃はラジオ体操の為に早起きした覚えがありますが、今の子ども達は毎日ではなく、1週間や10日だけの体操になっていると聞きますが・・・

今月の研修会は「困難ケース・虐待ケースの対応について」というテーマで包括支援センターの職員による講義を受けました。ケアマネジャーは皆さまの相談を受けた後、関係機関と連携を図るところから支援を始めます。様々な関係機関があり、どのような支援をしていただけるのかを再確認する場となったと思います。
研修会の様子

 

 

 

 

 

さて伊丹市社会福祉事業団には4つの居宅介護支援事業所があります。

今回から一事業所ずつ紹介させていただきたいと思います。

南野居宅職員写真

第一回目は南野居宅介護支援事業所を紹介させて頂きます。

伊丹市立生涯学習センター「ラスタホール」1階に事務所があり、市民の方にとって利用しやすい場所に窓口を構えています。

笹原・鈴原地域包括支援センターと併設し、土日開所しているので平日は仕事があってなかなか相談できない方の相談も受けやすい事業所です。

ベテランのケアマネジャー6人で対応させて頂きます。ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

(火・祝日・年末年始が休みです)

 

篠崎

 

雨が降ったり止んだりですね・・・

l201212290600梅雨に入って・・・

私たちケアマネジャーは、皆さんのお宅まで自転車や原付で訪問させて頂いています。

天気予報に一喜一憂・・・合羽を持って行くのか否か、紫外線対策を万全にするのか。

梅雨が明けて、突き抜けた青空に出会うことを心待ちにしております。

今月も、4つの居宅介護支援事業所が集まって研修会を開催しました。

テーマは「職員が学ぶべき倫理・法令等の周知、緊急時対応について」です。

毎年繰り返し学習するテーマなのですが、社会人としても、ケアマネジャー、相談援助職種としても大切なことなので、皆しっかり耳を傾けて有意義な時間となりました。今後も日常業務に活かせるようにしていきます。

何かお困りごとがある方のお役に立てればと思っておりますので、気軽にご連絡頂ければと思います。

この時期、体調を崩しやすい時でもありますので、くれぐれもご自愛なさってくださいね。

篠崎