月別アーカイブ: 2018年2月

和つながり(第11回)

皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

冬季オリンピックも終盤に差しかかりましたね。涙と感動で私たちも選手になった気分です。

感動をくれた日本選手に感謝です。残りの競技も全力で応援しましょう。

さて、今月の和つながりです。

私は、自然が大好きで、青空、山、雲を見ると気持ちが癒されます。以前、暖炉のある友人宅に薪割りを手伝いに行くことがありました。チェーンソーで木を伐り、更に斧で割り薪にしていきます。斧のあまりの重たさに驚きつつも全身を使い、達成感のある時間を過ごしました。中でも木を伐った時の切り口の白い年輪の美しさ、年輪からじわじわ出てくる水の美しさは目を見張るものがあり、今でも忘れることができません。荒々しい毎日を送っておりますが、自転車で訪問時には、青空や畑の作物を眺めながら気持ちをリフレッシュしつつ頑張りたいと思います。

桃寿園居宅介護支援事業所 古井寿美絵

私の楽しみは、旅に出る事。友人と賑やかに行く時もあれば、一人で気ままに時刻表を調べJRで行くこともあります。青春18切符の列車旅を今までに東京、名古屋、福井、城崎、四国と色んな土地の車窓を眺め、その土地でしか味わえない美味しい物を探し、時に温泉を巡っています。(実は、これが一番のんびり最高です。)最新は、乗り換え回数が9回、14時間かけていった大分です。通り過ぎる県のお国言葉に耳を傾けるのも楽しかったですよ。次は何処に行こうかな・・・。

南野居宅介護支援事業所 田中美恵子

 

和つながり(第10回)

お正月が過ぎて明日は、もう節分ですね。年の数だけ豆を食べるの知ってますか。巻きずしも喉につめないように気を付けて下さいね。

私には、子供が幼稚園の時のグループがあり「美人会」と称してます。毎年旅行に行きますが、大分や福井からも参加があり20年以上続いてます。子供の進学・結婚・孫・親の介護・これからの老後をどう過ごしたいなど話題も年齢とともに変わってきましたが、話が尽きることなく夜遅くまで話し込んでしまいます。アッという間に時間が過ぎ「ああ楽しかった。また来年ね」と1年に1度皆に会えることを楽しみに今日も仕事に遊びに頑張っていきます。

南野居宅介護支援事業所 中塚 幸子

1月後半から2月中旬は1年の中で一番寒い季節ですね。皆さんは、どのように感じられる季節でしょうか。私は、寒さは苦手ですが、この季節は大好きです。真っ白な雪景色を温かい部屋から眺めるのはとても落ち着きます。これが、雪見温泉になると最高です。この時期、一つ歳を重ねます。ちなみに、家族二人も歳を重ねるので、3回もケーキ頂きます。外は寒いですが心もお腹も温まる季節です。

居宅介護支援事業所 村田 由美子