居宅介護支援事業所 第7回 つながるちから

日ごろに秋が深まってまいりました。皆さま、元気でお過ごしでしょうか。

寒さが増し、体調を崩しやすい時期になってきました。体調を崩しやすい原因としては

ストレスや睡眠不足・感染症(風邪)などが挙げられています。しっかり休養を取ることで

体調を整えていきましょう。では、今月のブログをご覧ください。

 

今年も一年を通して色々な場所で音楽を楽しみました。
私は、旅行を兼ねてライブを行くことが多く、その土地の食べ物や景色も合わせて楽しみます。
9月には小豆島へ行ってきました。オリーブ園で綺麗な景色を見て生そうめんやオリーブ牛でお腹を満たしました。ケアマネジャーは利用者様の気持ちに寄り添う仕事です。私自身に余裕がないと良い支援はできません。これからも上手に気持ちを切り替えながら心に余裕を持って利用者様と向き合いたいと思います。
中央居宅介護支援事業所  長尾 友美子

両親の介護をしながら3年になります。実家にほぼ毎日いっているのですが、少しずつ手伝うことが
増えてきているのが寂しく感じています。その中で、いろいろな工夫をしてそれが上手くつながると少し元気が出て、また頑張る力が出ます。その頑張る力ですが、実家の近所のおばちゃんたちにすごく力をもらっています。介護保険で地域での見守りのお話を聞くようになりました。
母親が定年後、体が元気な時にボランティアなどをして地域と繋がりを作っておくと、その仲間が誘いに来てイベントなどの参加や豊かな時間が過ごせるのだと母親から学びました。皆さんの力をもらって、今後も頑張っていきたいと思っています。ありがとうございます。
荒牧居宅介護支援事業所  飯田 秀子