作成者別アーカイブ: 園長

夏 本番!!

先日から、施設職員で施設周辺の草刈りと植木の剪定を行いました。

7/14(土)、大楠会の皆さまがボランティアとして、その刈り終わった草と剪定した木の枝を片付けて下さいました。

当日は、暑さ厳しいなかにも関わらず、大量の汗を流しながら奮闘して下さいました。

田中事務長から作業工程について説明があり、さっそく作業を開始!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お陰をもちまして、夏らしくすっきりとしました。

酷暑のなか、お世話になりました大楠会の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

施設周りが見違えるほど、すっきりときれいになりました。

 

 

 

 

施設長  森 理恵

 

 

 

新緑が鮮やかな季節になりました。

皆様、初めまして。4月から、桃寿園・松風園施設長に着任しました森 理恵です。まだまだ不慣れで入所者の皆様や職員の皆様から教えていただくばかりですが、なにとぞ、よろしくお願い致します。

さて、月日の経つのは早いもので、バタバタしている間にもたくさんの行事ごとがありました。県立伊丹西高等学校の生徒さんが、恒例となっている鉢植えの蘭の花を届けて下さいました。とっても立派な花を咲かせています。桃寿園・松風園にお越しの際は、ぜひご覧になって下さい。玄関に飾らせていただいています。

 

 

 

 

 

 

また、4月19日(水)には、ノルゥェーからモーリフト社のTone(トゥーナ)さんと Michael(ミカエラ)さんのお二人が、当施設を見学に来られました。というのも、数年前から実践している抱えない介護で使用しているモーリフト社の「スマート150」というリフトの使用状況などを見学させてほしいとの依頼を受けたもの。

リフトで移乗している最中に、利用者さんが歌を口ずさみ職員も一緒に歌いながら介助を行っている様子を見て、信頼関係ができているようですねとお褒めの言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

5月、つい先日、裏の畑にサツマイモの苗を植えました。利用者様、ボランティアさんなどにぎやかに楽しく苗を植えました。利用者様が毎日水やりをして下さっています。芋の苗は、職員の井原さんが寄付をして下さいました。ありがとうございます。

「おいしいお芋になあ~れ!!」皆で大切に育てます。    施設長 森 理恵

 

謹んで新年のごあいさつを申し上げます

あけましておめでとうございます

巷ではインフルエンザが流行りだしたとドキドキしておりましたが、皆さんお風邪もほとんどなく穏やかなお正月をお迎えされました。

また、うれしいことに新成人を迎えた平成9年生まれの職員をみんなでお祝いいたしました!

今年は「ワン FOR ALL ALL  FOR ワン」で、お一人お一人のケアを職員一同、充実したチームケアで取り組みますので、どうぞよろしくお願いいたします。(園長池内)祝成人記念写真すてきな水引 手作りですお正月飾り

西高文化祭に行ってきました(^_^)/~

西高のみなさんと 今年も楽しみにしていた西高祭におじゃましました。入場門では、すてきな西高生さんが快く一緒に記念撮影してくださいました。

ご親切にありがとうございました~いつもはお2人のところ、今年は4人で参加させていただき、にぎやかでした

茶道部のお茶席では、英気を養い、いざ階段で3階まで健脚の皆様と安心はしてはおりましたが、階段が登れるってすごいことなんだなーと改めて思います。

時間の都合で2-2の面白映像のみ拝見させていただきました。生徒さん達の体を張っての製作映像にあごが外れるほど大笑いさせていただきました。あまりに笑いし過ぎて皆様汗をかいておられました。製作にかかわられた生徒さんや先生方のご苦労が見事に開花した最高の出来栄えでした。ありがとうございました。(園長池内)

桜の花が咲き始めました

さくらんぼのような花が咲きました。

ようやく、さくらの花が咲きました。

まだまだ、寒いのに さくらがつぼみを膨らませています。

桃寿園・松風園のさくらの種類はいくつかあり、早い時期から、終わるころまで3月~5月初めまで楽しませてくれます。(園長池内)

祝☆ご卒業☆県立伊丹西高等学校の皆様~

平成29年2月28日 この良き日に県立伊丹西高等学校の3年生318名の生徒さんがご卒業されました。保護者の皆様、來田校長先生をはじめ、各ご担任や専攻の先生方などたくさんの先生方とのお別れの言葉は感動でした。どの生徒さんもそれぞれに充実された3年間であったことと改めてお祝い申し上げました。(園長池内)

 

鬼は外!福は内!

これが「豆」だよんひゃーひゃーひゃーとお喜び? 101歳の最高齢の鬼退治です ショートユニットの鬼退治も大成功 豆拾い隊も一緒に記念撮影 今年も、ご期待の鬼さんがやってきました。「豆」が足りないということで、今年も作りたし、さらにご利用者様も3年目となり、相当ご期待されているご様子でした。鬼さんからは、「今年はお面がたすかりました。顔にめがけて一生懸命なげてくれはるもんやから、痛いのなんの」ということでした。毎年、とっても楽しい豆まき行事では「豆拾い隊」も一生懸命がんばりました。ご利用者様からの最高の笑顔をいただき職員一同大感激です。(園長池内)

第2回 ひょうご介護サポーター研修を開催いたしました

第2回ひょうご介護サポーター研修を開催いたしました。今回は、18名のご参加をいただき厚く御礼申し上げます。また、皆様の勉強熱心なご様子がとても印象的でした。ご利用者様とのカラオケタイムでは、楽しくサポートしていただき、まったく福祉は初めてといわれる方とは思えない ほど、溶け込んでいひょうご介護サポーター研修 座学栄養についてただ ミキサー食jpgゼリー食ソフト食たよ食事介助体験うです。

今回の受講生最高齢は、なんと81歳の男性でしたが、とても若々しくはつらつとされておられました。また、15歳の学生さんも参加してくださり、年齢層の厚い研修となりました。

皆様丸1日の長丁場をおつかれさまでございました。(園長池内)介護ロボットSASUKE体験食事の準備です リフト体験 楽しいカラオケレクリエーション体験

お別れとお名残り

お名残り100歳のご利用者様がご逝去されて、ご利用者の皆様がお玄関にお見送りに来てくださいました。お見送りが終わると、皆様がお名残惜しく昨年のご長寿祝いのお写真の前で、「この方ですね100歳とはすばらしいですね。私たちもがんばらないといけませんね。」とかわるがわるご覧になっておられました。年長者様を尊ばれるお姿は、我々介護従事者が襟を正す瞬間です。温かいお見送りをありがとうございました。前日一晩中、献身的にケアを担当したのは、18歳の新人介護職員でした。朝まで一生懸命ケアし引継ぎでは、涙しながら申し送りを行いました。みんな泣いていました。お見送りまで待っているとご利用者様が職員を慰めてくださいました。「私も朝、お声をかけたら手をあげてくれたのよ」と。とてもすばらしいおきみやげをおいていってくださいました。どうぞやすらかに。(園長池内)

新年会とボランティア表彰

若萌紀先生
山村流上方舞の山村先生と中西様です 新年にふさわしい晴れやかで流れるような素敵な舞をご披露いただきました いつもありがとうございます
伊丹なかよし会様
伊丹なかよし会様 三味線でみんなで歌う合唱や民謡をご披露いただきました これまた新年にふさわしい三味線の音色に元気をいただきました(園長池内)

上方舞 山村若萌紀先生元気に歌う  これぞ上方舞  新年会でわいわいがやがや