月別アーカイブ: 2015年3月

イオンモールのナナズグリーンティにお茶しに行きました

うまうまっぜんざい

あつあつ白玉ぜんざいは、あんこの苦手なご利用者様も笑顔にさせる魔法がかかっておりました ご自分で選ばれこの笑顔 感嘆~

キッチンばさみ登場で、大きなわらび餅に対抗します

外食の味方キッチンばさみ、お役にたちます

抹茶クリームあんみつ最高―!   本日3月23日(月曜日)、暖かくなってまいりましたので、イオンモールのナナズグリーンティさんで西ユニットの女子会をしました。最近は、「女子会男子」と呼ばれるさわやか青年が一人入り、その場を和らげてくれるそうですが、桃寿園の女子会男子はぜいたくにも3名も入り、楽しく穏やかにおいしいデザートを満喫いたしました。確かにいつもより会話も弾みましたね。ここでしか味わえない抹茶のデザートは、「またこようね、ここにきたいねェ」と皆さん口々におっしゃって、行列のできるお店に挑んだ甲斐がありました。お店の皆さんもお忙しい中、ご丁寧に対応下さり、ありがとうございまし男性陣はアッサリ系で乾杯た。(園長かかえて、こぼれそうな笑顔でお召し上がり中池内)抹茶ソフトフローズン最高―!

園庭の花々が咲き始めました

毎日17時まで働いて下さるご利用者様

どうですか、このお姿。雨の日以外は、毎日変わりなくお働きです。ありがとうございます。

温かくなりましたが、風で花びらが散らかってお掃除に大忙し 園庭の紅色さくら4 園庭の紅色のさくら1 園庭の小さな花のさくら とっても早咲き 園庭の小さな花のさくら 園庭の白い沈丁花 桃寿園・松風園の園庭には、四季折々の花が咲き、春を身近に感じることができます。今日は、沈丁花と花弁の小さな桜(種類はわかりません)と紅色のかわいい桜(これも種類はわかりません。どなたかお教えください~)が園庭を賑わせています。風が強かったので、いつも園内外の掃除をして下さる松風園のご利用者様が、「はー、今日は、きりがありませんねえ」と日が暮れるまで舞い散った花びらを片付けておられました。いつもありがとうございます。(園長池内)

稲野小地区社協 助け合いセンター主催「第7回クッキングパパ」参加者約2名

うどん玉

 本日、平成27年3月21日 土曜日 スワンホールにて 男の料理「第7回クッキングパパ」を稲野小地区社協助け合いセンターの皆さんが主催されました。松風園から男性2名が参加されました

うどん裁断

うどんをこねこね、裁断もうまく・・・あれくっついてますね~ 「大丈夫、大丈夫」 そう男性陣は、細かいことはいわない大らかな方々ばかりでした。

岩田地区長様をはじめ稲野小地区助け合いセンターの皆々様、ご準備やご協力に大変ご尽力いただき、感激でした。また、社協地域福祉ご担当様、楽しい一時をありがとうございました。(園長池内)

うどん玉

今からこねますぜ

うどんぐつぐつ

うどんこねこね

伸ばすわな はいはい なんだかリズミカル

ねぎをきってます

ねぎ切修行 板についておられます とっても楽しかったとおっしゃっておられました お供の者もうれしゅうございます

地区長様自らつくね落とし

地区長さま自ら、つみれの形成→落とし→鍋奉行となられました

洗い物修行2

洗い物修行 麺棒編 もくもく 「仕事はまじめにやらにゃあ」 なんとすばらしいお言葉!

うどんすきに釜揚げうどんの宴会です

はじめて参加したけどね、楽しいね  来年もぜひぜひ

 

 

 

 

 

 

 

 

抱えない介護の自主勉強会を開催しました

管理者自らリフトでつるされてみるリフティング最中平成27年3月17日(火)桃寿園デイルームにて、リフトの使用を含む、「抱えない介護」の自主勉強会を介護部会の主催で実施しました。

抱えない介護は、ご利用者様の安全と介護職員の健康のためになくてはならないものと理解することがとても大切なことなので、まずは「体験してください」とおすすめしました。リフトによる移乗は、職員にとっても「気持ちいい」というのが、概ねの感想で、慣れると時間的なものはあまり感じないとこがわかってきました。

全ての介助に有効ではありませんので、介護量の軽減によって腰痛予防ができるという理解や安全な移乗・移動により、職員からのコミュニケーションによる自立支援のアプローチができる機会が多くなると期待しています。 (園長池内)

 

2月27日(金)に、兵庫県総合リハビリテーションセンターにある福祉のまちづくり研究所が主催しました「福祉用具・介護ロボットの導入におけるリスクマネジメントセミナー」に参加し、「移乗システムROBOHELPER SASUKE」(マッスル株式会社)に試乗してきました。リフトによる揺れがない、ロボットなので介助動作をセンサーで感知して速度まで変化します。介護する側がなれれば、安全に配慮して、「いい動き」を学んでくれるのです。リスクという点では、「お姫様抱っこ」には、誰しも経験がある(そんなことはありませんか)もしくは、その動作を「知っている」ので安心な動作という心理的な安心感がありました。リフトができる利点とSASUKEができる利点それぞれあり、使い分けができるといいなと思っています。施設ならそれが可能です。今後も福祉用具や介護ロボットへの期待は高まります。(園長池内)

サスケに試乗サスケ1

メジロさんいらっしゃいませ

メジロさんご来場先日、メジロさんが、桃寿園・松風園の玄関にうずくまっておりました。心優しい職員が、園庭のお地蔵様の軒下に休ませてあげました。少し時間が経って、様子を見に行くと、もう姿はありませんでした。・・・きっと元気に飛び立っていったんだろうねっということで、このお話はおわります。 昆陽池のおかげでたくさんのかわいい鳥たちが園庭に訪れます。・・・確かに黒い大きなカーカーなく鳥もおりますが。メジロさんは元気に飛び立ったんだ!ということで、めでたしめでたし。(園長池内)

稲野幼稚園の皆さんご卒園おめでとうございます

ご卒園花束3月18日に、稲野幼稚園の卒園式がありました。園児の皆様また保護者の皆様、そして石原園長先生はじめ先生方におかれましても、ご卒園まことにおめでとうございました。園長先生直々に、ご卒園のおめでたいすてきな花束をお持ちいただき恐縮に存じます。ありがとうございました。ご利用者様から「すてきなおはなやね~」と感嘆の声が上がっておりました。ご卒園を迎えられた園児さんたちの未来が明るく健やかでありますよう心よりご祈念申し上げます。進級されました園児の皆さん来年度もどうぞ桃寿園・松風園にお越しくださいお待ちしております。(園長池内)

たんぽぽと蝶々

IMG_7581 IMG_75783月の壁面制作は、シックなお雛様とこのタンポポと蝶々でした。いつもの「※靴屋と小人の職員」が一生懸命作ってくれた春らしい作品です。パステル調で人気があります。立体感がわかるように撮ってみましたが、おわかりになられますでしょうか?このパタパタ感とでも申し上げましょうか・・・(園長池内)

※一夜にして、次月の壁面を替える凄腕の職員のことです。

黙祷

東日本大震災から丸4年を迎えました。本日、3月11日(水)「東日本大震災4周年追悼式」に合わせ、犠牲となられた多くの方々のご冥福を祈り、東日本大震災の発生時刻である午後2時46分から1分間の黙祷を行いました。

桃寿園・松風園のご利用者の皆様は、そっとテレビを消され、深々と黙祷をささげておられ、胸が熱くなる思いでした。心からのお祈りが遠く東北の皆様にとどきますよう、そして、1日も早く明るい生活を取り戻されますようお祈りいたします。(園長池内)犬の置物

季節の花づくりとプレゼント

手作りの花々「お雛様だったから」と、かわいい花々を制作され持参くださいました。

いつもありがとうございます。少し硬めの色画用紙で制作して下さるこの花々は、「家にいるとね、酒ばっかり飲むからこれ作っているときはね、酒のまないでしょ。リハビリですよ。」とおっしゃるダンディなショートステイのお客様の作品です。ですので、恐縮ではありますが、遠慮なくいただいてしまいます。

多くの皆様にご覧になっていただきたいので、またの製作をお願いしております。針金を独特な製法で、しっかりと画用紙をカールしてつけておられ、いつ見ても丈夫で、迫力のある花々なのです。 どうぞ、お近くにお越しの際はご観覧ください。まさに、ホレボレいたします。(園長池内)

桃の節句のごちそう☆

今日は三月三日ひな祭り♪

   ひな祭り壁画の写真 ←3月の大食堂前壁画はシックなお雛様

女の子の健やかな成長を祈る節句であるひな祭り。当園でも、仲むつましいペアの雛人形たちが園内を華やかにしてくれています。

そして、本日の昼食は、とても華やかな『ひな祭り御膳』をお召し上がりいただきました。

ひな祭り御膳お品書きの写真  ひな祭り御膳の写真

押し寿司は、ひな祭りにちなんでかわいらしくひし形に仕上げました。その他のお料理も、春の訪れを感じさせてくれるメニュー内容となっています(^^)おやつには、ひな祭りをイメージしたぷるんぷるんの三色ゼリーをお楽しみいただきました。

ひな祭り三色ゼリーの写真 ←いちご・ヨーグルト・抹茶味の欲張りゼリー♪

おいしいお食事で、ひな祭りのお祝いをしました(^^)次回の行事食もお楽しみに。

管理栄養士 サカベ