月別アーカイブ: 2016年1月

防災訓練 その4「炊き出しを見学しました」

炊き出しをいただいた自衛隊の皆さんとボランティアの皆さんと 特別にトン汁をいただきました園内の防災訓練の後、有志で炊き出し訓練の見学に伺いました。ちょっとのぞくつもりでしたが、私達一行を見つけて下さった係の方が、「トン汁どうぞ!」とお配り下さいました。本当にたくさんの市民の方が、この一斉防災訓練に参加されているということがよくわかりました。ご親切にしていただきありがとうございました。てきぱきとこなされる炊き出しの活動に感心いたしました。自衛隊の皆さんと伊丹防災士の会の皆さんに記念撮影をお願いしましたら、お忙しい中ご協力いただきまして、まことにありがとうございました。とても寒かったので、温かいトン汁は、最高でした。皆様大喜びで「寒かったけどいってよかったね。トン汁おいしかったね」と話しながら元気に帰ることが出来ました。(園長池内)

防災訓練 その3 「停電の時は」

停電で真っ暗な廊下があら不思議   実際には、真っ暗になった2階居室の廊下ですが、たった2個のバッテリーでともした電灯ですが、広範囲でどこに何があるのかがわかります。太陽光で充電したバッテリーですので、どこでも持ち運べますし、太陽が出ている限り充電可能です。大体50時間以上は連続で灯っています。真っ暗な中でもLEDのライトはこれだけ広範囲を照らします                                                                   これは、真っ暗な中でLEDの懐中電灯がどれだけ広範囲を照らせるかを実験しているところです。お手製のLEDライトですが、とても軽く長時間持っていることができます。また、小さなペンライト型は、胸ポケットに付けて、両手が使える作業ができるような構造です。

夜間警備の方も普通の懐中電灯をやめてこれを普段から使っています。「便利」だそうです。(防災池内)

防災訓練 その2「手作りスロープでの避難訓練」

いつもならエレベーターだけど登るわよ ご利用者様自ら避難モデルに 3人いればすいすい モデルはすべてご利用者様が 3段目の階段です こわいこわいというので下りで乗ってもらいましたこのようにお一人で、手すりにつかまりながらゆっくり上がっていただきました。しかしながら、余震や揺り戻しなどがありますので、必ず、移動の際は、職員が付いています。普段から養護老人ホームの皆様は、階段をお使いですので比較的緩やかな階段となっておりますので頑張っていただきました。真っ暗の想定ですので、傍らには、太陽光で充電したバッテリーの電灯をつけています。                                                                                                                                                                                                                                                                          さあ、3人がかりでスロープ実演訓練です。当初ロープで引き上げるなどを考えましたが、夜勤者でも4名配置で夜間警備員さんをいれると5名での避難活動が可能ですので、3名で確実に階上に上がっていただく、(火災などは下りていただく)ことが、安全の確保につながると判断しました。                                                                                                                                                                                                                                                          実際のモデルはご利用者様です。ご協力まことにありがとうございました。職員も緊張感を持って真剣に取り組んでおりました。スロープは、「夢創造の会」の川端さんの全面協力の元、実現いたしました。これからも、消防訓練の時は、必ずこのスロープ訓練と、停電を想定した太陽光やLEDライトの使用を全職員が、戸惑うことなく使用できるようすすめていきたいと思います。                                                                                                                                                                                                        一番怖がっておりました職員には、「かなり怖い」という下りを体験してもらいました。緊張してがちがちになっておりました。

最後に、車いすをひく職員に対するご利用者様の絶大なる信頼をひしひしと感じ、防災に対する責任の重さを実感いたしました。(防災担当 池内)

いたみまるごと一斉防災訓練実施! その1「高齢者版シェイクアウト」

歩行器の上でシェイクアウト

逃げ遅れて、歩行器でシェイクアウト・・・これはこけますね~

この一斉メールで防災訓練の始まりですjpg停電で真っ暗な中シェイクアウトお困りなわけではありませんシェイクアウトシェイクアウト1 シェイクアウト2 シェイクアウトjpg 1月24日 日曜日 10:00 携帯メールからこんなメールが送られてきました。

そして訓練の始まりです。

廊下におられるご利用者様は、車いす上で頭を保護してシェイクアウト!

たくさんのご利用者様が大食堂でシェイクアウト!

皆様壮観な眺めでございました。ご協力まことにありがとうございました。

ご高齢になられると、机の下やしゃがみこみはできませんので、このような体制で「しのぎましょう」と実際の訓練に至りました。

今の時期は毛糸のお帽子をかぶっておられる方もおられ、いざというときはお帽子をかぶっておられると、電灯が割れて落ちてくるような時にけがの防止にもなりますので、お帽子を寒さ対策と防災のためにとおすすめしました。

1分間耐えた後、「停電しましたという想定で30分間真っ暗でエレベーターが使えない」という中で松風園の皆様は過酷な訓練に臨まれました。

お一人お一人真っ暗な中、2階の居室に避難するという設定で、階段を上り、普段歩行器の方は、職員と一緒に階段を上りました。そして、「避難訓練その2」へとつながります。(園長池内)

お久しぶりです お風呂に入った時だけお邪魔する犬です

抱きしめられて 手を伸ばしてペロペロ 愛想なしですが喜んでいただいて実は大満足してますjpg いや~喜んでいただけてうれしいです あれよあれよとお集まりいただきました 「私犬はじめて」と あらかわいいわねえ~ 「ふむ 抱っこします」と本日は、ショートステイの皆様の元へ、お邪魔いたしました。

愛想はありませんが、皆様に抱っこされてなすがままな感じが、幸せだと申しております。あれよあれよという間に、皆様にお集まりいただきかわいがっていただきました。

「私、犬はじめて・・・」という方もお受入れしていただき、感謝感謝です。(園長池内)

ちょっと遅い新年会~ショートステイ編~

初詣の絵馬を作成しました ショートステイに大鳥居参上 ショートで新年会 ショート神社で初詣を行いました 二人羽織を行っているはず 大かるた大会 今年の干支が登場です さる君が福笑いをお手伝い こんなんできましてんショートステイの廊下に、大鳥居(小鳥居?)がお目見えしました。年明けから、鳥居に奉納する絵馬をショートステイのメンバーがコツコツとご利用者様と作成し、徐々に増え始め、本日めでたく、ショート神社の初詣となりました。「今年も一年健康で」「これ以上きれいになったら困る」「スターになりたい」というのもありますが、思い思いのお願い事を書いていただきました。お猿の神様2人組が楽しい初詣や大おみくじ大会、大カルタ取りに福笑い、極めつけが、お猿の神たちの「幽体離脱」ではなく「二人羽織」を披露してくれました。楽しい一時にご参加いただきありがとうございました。普段はとっても物静かなお猿の神たちなので、他の職員が二人のパワーにびっくりしていました。次も「あると思います」ご期待ください。(園長池内)

〝20万人市民いたみまるごと防災訓練” の準備をしています

みんなの見える場所に設置
いつでも取り出せる場所においています

面で照らす灯 真っ暗なのですが、全体が見渡せます夢創造の会のご協力でいいスロープが出来そうです スロープ作っています 1月24日の日曜日に、伊丹市をあげて防災訓練が開催されます。早速、桃寿園・松風園でも防災訓練に参加しようと準備をすすめています。皆さんもご協力よろしくお願いいたします。まずは、停電時の対応や地震直後のご利用者様への対応を考えていきます。地震が収まるまでは、シェイクアウトによる危険回避の訓練です。訓練のための訓練になってはいけないのですが、練習していきたいと思います。デイサービスの相談員と男性職員で、車いすごと階上へ押し上げるためにスロープを準備中です。これも夢創造の会の川端さんにご協力いただき「『自分たちで作った』ということが、いざという時に役に立つんだよ」とお教えていただきながらこつこつ制作中です。100㎜以上の雨が1時間以上降り続くと玄関先の道路は冠水しました。実際にスロープを手作りされた89歳の優しい旦那様のお宅で見学会今後震災だけでなく台風などの異常気象においても「このスロープが必要になるときが来るのではないか」と考えております。

実際に手作りスロープをお使いのお宅へ伺い現地で勉強会です。

下記はLEDの懐中電灯です。「夢創造の会」の川端さんが作ってくださいました。真っ暗な中でこれだけお部屋全体を照らし出すことが出来ます。本当にお役にたちますよ。各ユニットには、小さなLEDライトをいつでも使えるように用意しています(いえ、川端さんが用意して下さったんですけど)。

最大単三電池で、つけっぱなしで1カ月以上はきれいに点灯していた下記のライトです。信じられませんでしょう?私も信じられませんでしたが、事実でございます。(園長池内)

いざという時の灯

祝成人 お孫さんが晴れ着姿でご訪問です

お孫さんの成人式 平成28年1月11日 月曜日は、成人の日でした。朝からお孫さんがお越しになると、ご夫婦で楽しみにしておられたK様ご夫妻。訪れたお孫さんの素敵なこと! 桃寿園の訓練室では、拍手が沸き起こりました。おじいさまおばあさまにごあいさつもそこそこに、デイサービスからのお誘いで、艶やかな晴れ着姿をデイサービスにお越しの皆様にもご披露いただきました。拍手喝采でたいへんお喜びいただきました。

K様のお孫様におかれましては、笑顔でお応えいただきまことにありがとうございました。皆様「長生きするわ~」「すてきやね~」とお喜びでございました。おじい様の目からは、感涙の涙が・・・とっても素敵な成人式の日のプレゼントでした。お母様とご一緒にご訪問いただいたお孫様、桃寿園・松風園のたくさんの皆様に幸せを届けてくださいました。

あなたはきっと素敵な大人になられることでしょう。ご多幸をお祈りいたします。ありがとうございました。(園長池内)小梅さん梅が咲きました

新年の壁面制作

大食堂前壁面制作 お正月飾り壁面制作お正月らしく、はたまたかわいらしく松風園大食堂の壁面が飾り付けられました。

いつも頑張ってくれている「靴屋と小人」の職員が、今年もこつこつ作成しました。

新年の朝からご利用者様の喜ばれる姿で職員も元気をいただきます。

今年もよろしくお願いいたします。(園長池内)

お正月 ~おせち料理~

 

あけましておめでとうございます。

今年も桃寿園・松風園では昼食に豪華なおせち料理が振舞われました。

いつもとは雰囲気の違うお弁当箱におせち料理を詰めて、お正月気分を味わって頂きました。

おせち料理28『これは豪華やな~』

『いっぱいありすぎて食べきれるかな~』

と賑やかに食事されていました(ˆ∀ˆ)

黒豆(健康)・数の子(子孫繁栄)・昆布巻(長寿)などたくさんの願いを込めて作られています。

 

私も健康第一を願い、自宅でたくさんおせちを食べました。食べ過ぎにはくれぐれもご注意を~☆

今年も皆様にとって幸多き一年になりますように!!

管理栄養士 小林