月別アーカイブ: 2016年2月

待ちに待った寿司実演の日

人気上位ベスト8
今日は久しぶりの寿司実演です。ほぼ食べ放題になります。
寿司実演
豪華な8種盛り、人気上位8位を集めました。ご堪能ください~

私はビール 私はジュース

 

まじまじ眺めるご利用者様 ピカピカのねたです

さてはじめましょうか
いつもの靴屋と小人職員が作成した節分の壁面制作とともにお寿司屋の暖簾が心躍る今日の大食堂。お向かいには今か今かと待っておられるご利用者様がおられます。

 

お寿司の日は大賑わいです おかわり自由の食べ放題になっております

あ 握ってはりますねえ

 

昼間からビール!

地域ふれ愛交流事業 「結い魂」映画上映会&監督講演会に参加しました

地域ふれ愛交流事業に参加しました 150名が参加されました 心温まるドキュメンタリーでした稲野小地区助け合いセンターの皆様からお誘いをいただき、当園からご利用者様15名、職員7名が参加させていただきました。

当日あいにくの大雨にもかかわらず150名近い方が参加され、大盛況でした。

2時間以上の上映時間の中、地域の方々がそれぞれ後世に何を残したいかを語るドキュメンタリーで、大変感銘をうけました。

その後コーヒーをいただくなど、温かいご配慮をいただいたすてきな交流会でした。「戦争はしたらいかんね」と映画で語られた方の言葉をしみじみとかみしめておられたご利用者様がいらっしゃいました。同感です。(園長池内)

消防訓練をしました

定期の消防訓練です みんなで訓練 人力だけで試したり スロープ訓練もやりますよ 紐で引いてみたり2月17日に定期の消防訓練を行いました。1月24日に防災訓練を行いましたので、今年は、ほぼ毎月訓練を行うことを目標にしたいと思っています。さて、火災に対する避難訓練と消火訓練だけでなく、2階での火災では、1階に逃げないといけません。戸外へ脱出する方法は、2階はベランダからですが、車いすのご利用者様は、車いすで外にでるのはベランダが狭く渋滞します。また滑り台は骨折の危険性もあります。

そこで、防災訓練の時に使用しました手作りスロープを活用し、どんな時でも安全に避難できるようスロープによって階段を降りましょうという訓練を行いました。震災想定時は、ほとんどが2階へ上がるための訓練でしたが、火災時は下りることがメインの訓練になります。

下りる時に負担を軽くしようとロープを使用したり試行錯誤の末、いざという時にロープをかける余裕がないことや緩やかな階段ですので、両サイドと後ろの3名でゆっくり降りていただく方が、ご利用者様も安心とのことでしたので、上がるのも降りるのも3名の職員が行うことになりました。

訓練の時は、ご利用者様にも積極的にご参加いただきいざという時に初めてで「怖い」ということがないよう常に訓練は、ご利用者様と一緒に行うこととしました。これからも、ご協力よろしくお願いいたします。(園長池内)

疥癬予防対策をご紹介します

がんばれレイコップ

夜な夜な介護チーフとユニットリーダーが協力して、各居室で紫外線の掃除機をかけて拡大防止に取り組みました。

夜な夜な掃除機かけをしました
こちらは、施設ケアマネコンビ、夜な夜な仕事を全うするこちらも「靴屋と小人職員」とよびましょう。

掃除機かけ 高齢者施設では、しばしば「疥癬」というヒゼンダニによる発疹がみられ、広範囲に感染する恐れがあるため、高齢者施設の3大感染症にあげられています。「インフルエンザ・ノロウイルス・疥癬」です。当施設でも、1名の罹患者があり、個室に移っていただいたり、日光消毒やできない場合は、乾燥機にクッションや布団類をすべてかけ、敷布団には、この某メーカーのレ〇〇ップという掃除機で徹底的に掃除するなどして、感染拡大を防ぎました。職員全員が拡大させないという意識を持ち、行動した結果、拡大を防止することが出来たと自負しております。

今後も人の出入りの中で、様々な感染症が発生することもあると思いますが、感染予防は、どの感染症であっても、個人レベルでは、まず手洗いです。1ケア1手洗いを励行するよう心掛けることによって感染は概ね防ぐことが出来ます。また、睡眠不足や疥癬などでは皮膚状態が低下している人、アレルギーや花粉症といった症状がある方も感染しやすいという点からお気を付け下さい。それぞれが、感染予防というよりは、健康に留意し手洗いを励行することが、感染予防の近道ではないかと感じています。(園長池内)

鬼は外~☆福は内~♪

 

2月3日の節分、みなさまは恵方巻きをかぶりついたり、豆まきをされましたか??

巻寿司です

老人ホームでは、少しでも節分を味わっていただきたく、海苔の巻き寿司と薄焼き卵の巻き寿司のハーフ&ハーフ!!!

さすがに丸かぶりとはいきませんが、恵方を向いて黙って召し上がっている方もいらっしゃいました。

 

I節分行事食はヘルシー

その他にも、五目煮(豆入り)・春菊の和え物・   いわしのつみれ汁・みかんなど節分にちなんだ  食材を召し上がっていただきました。

 

 

 

Iおしながき♥       『このカードを集めてるから部屋に持って帰るわ~』と言って毎回ポケットやシルバーカーに入れてくださる利用者様の為にも頑張って作ります★

 

 

 

 

事務長から手作り青大豆もぜひ!!ということで事務所前に・・・(>∇<)♪節分飾り

とてもきれいなうぐいす色、まん丸の形♥

ありがとうございました!!!

 

 

 

管理栄養士 小林

今年も大暴れの鬼たちがやってきました

桃寿園・松風園の鬼と言えばこの2人 スマイルユニットの皆さんで えらいこわい鬼 あらこの鬼さんは知っています そっと棍棒を片手に 目にも止まらぬ早業で鬼退治 今年も、固い?友情で結ばれた桃寿園・松風園の鬼さんがやってきました。今年のこん棒は「鳴り物」です。しゃらしゃらと水が流れる音がする「レインスティック」をそれぞれがもち、勇ましいいでたちで各ユニットを荒らしまわりました。「鬼出没警報」が館内に流れるたびに、鬼集団は大移動をいたしました。

昨年作っていただいた豆たちが、今年もいい仕事をしています。昨年で皆様もすっかり慣れたご様子で、バンバン豆が飛び交っておりました。

「豆ひろい隊」は大汗をかきながら、一生懸命豆を広いご利用者様へ、終わることのない戦いがつづきました。

赤鬼さんの本拠地東ユニットでは、ご利用者様が赤いこん棒を目にも止まらぬ早業で、取り出され、赤鬼を成敗しておられました。それはそれは勇ましいお姿で!ぼこぼこと・・・とてもたのしい「鬼は外、福は内」でございました。黒鬼さんの本拠地西ユニットでは、「おほほほほ、この人知ってる」とささやかれると、「誰じゃーわしを知ってるというやつは、『そんなことない知らん知らん』」と大笑いでした。鬼の行列に参加して下さった皆様、ありがとうございました。(園長池内)