月別アーカイブ: 2016年5月

「湯沸かし君 いざ熊本へ」 桃寿園家族会の思いを乗せて

きれいどころの職員に見送られていざ熊本へ熊本へ送る湯沸かし君のキット できましたねと満足顔のお二人 湯沸かし君作りにケアハイツの職員がお手伝い 桃寿園家族会熊本へ義援金で支援 熊本へ届け湯沸かし君 熊本へいざ出発のお見送り 湯沸かし君4台といろいろをのせていざ熊本へ出発夢創造の会より、ご指導いただき、水道が復旧していなくても、お湯が使える湯沸かし器のセット(勝手に「湯沸かし君」と命名しておりますが)を、熊本へ送ろうとうい支援活動に、桃寿園の家族会の会長はじめ会員の皆様のご厚意により、この度1台分の義援金としてご寄贈いただきました。その桃寿園家族会がお贈りする湯沸かし君は、「伊丹市社会福祉事業団の職員で組み立てよう」と、その時々でホームに手伝いに来てくれた事業団職員が組み立てました。今日は、老健施設の職員がお手伝いしてくれました。新聞社の記者さんも取材にお越し下さっています。

平成28年5月25日 桃寿園家族会会長F様より夢創造の会川端様へ手渡された湯沸かし君、この日他の3台の湯沸かし君とともに熊本に旅立ちました。

お玄関では、皆様がお見送りしてくださいました。ご家族会の皆様をはじめ多くの方々の熊本復興へのご支援とご協力をいただき、まことにありがとうございました。皆様のご支援のお気持ちは必ず届きます。ご期待下さい。(園長池内)

ロザリオ幼稚園園児さんの「お花のプレゼント」

お花をありがとう お花をいただきました かわいい園児さんと記念撮影 素敵なお花をいただきましたかわいい園児さんが、笑顔いっぱいでお花のプレゼントを届けてくれました。

 

 

いただいたお花は、たくさんのご利用者様が集まるお部屋にかざらせていただきました。

 

 

 

毎年、かわいい園児さんのお届けに楽しみにされておられます。

 

 

 

並んだ園児さんのかわいいこと!

あまりのかわいさに、後ろで抱っこされた園児さんご利用者様のお膝の上です。

 

 

 

素敵な笑顔と元気をありがとうございました。 (園長池内)

県立伊丹西高校ボランティア部の皆さん お待ちしておりました~

西高の蘭いただきました お礼にいただいたおみかんをどうぞ 西高の皆さんと記念撮影毎年素晴らしい胡蝶蘭を、県立伊丹西高校のボランティア部の皆さんが届けて下さいます。今年は、色とりどりの蘭で、とっってもきれいです。ご利用者の皆様から生徒さんへと、夏ミカンのお返しです。ご近所の方からの夏ミカンの差し入れをいただき、みんなで分け分けおすそ分けです。とっても甘くておいしい夏ミカンでしたので、生徒さんも喜んでいただけたと思います。ご近所様々です。またしばらくお玄関で素敵な蘭を楽しませていただきます。毎日、蘭を眺めに2階のお部屋から降りてきてくださるご利用者様が格段に増えますので、とってもいい日課になります。(園長池内)

遠くに見えるは~

遠くに見えるは ありゃ こんなにあったらなあ、抜いてもまにあわんねぇ遠くに見えるは、松風園のI様、芝生が芝生でなくなってきているので、草抜きをしておられました。「となりの保育園のお子が来るから」と、せっせと草を抜いてくださいます。U字型歩行器を掘り出して、なんと無理な体勢でしょう。本当に申し訳ありませんでした。しばらくして、事務長が、一気に草刈り機できれいにしてくれました。お庭の手入れもちゃんとさせていただかねば・・・と反省する今日この頃です。(園長池内)

ミックスジュースを作ってみんなで乾杯!

I民謡の先生とミックスジュースで乾杯 ミックスジュースで乾杯 ミックスジュースは松風園のご利用者様が作られました毎年、民謡クラブの先生のご厚意でたくさんのバナナをいただきます。全員のご利用者様に行き渡る物は何かと何年も試行錯誤いただき、現在のバナナに至っておられるとのこと、長年に渡り見守っていただいており感謝、感謝です。今年は、松風園のご利用者様が中心になって、ミックスジュースを作ってくださいました。出来立てを民謡の先生といっしょにみんなで乾杯!(園長池内)

~桃寿園・松風園のクリオネ物語~その後

ピーチ君クララさんのために桃寿園を出発

 ピーチ君 クララさんのために桃寿園・松風園をいざ出発!

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな高浜の海水をクララさんのために採取するピーチ君半日かけて福井県 高浜の海岸に到着 早速きれいな海水を摂取するピーチ君

 

 

 

 

 

 

 

 

クリオネ「クララ」

きれいな海水でスイスイ

両手を広げてよろこぶクララさん きれいな海水でスイスイ~(園長池内)

 

○●○子どもの日の行事食○●○

GWの真っ只中の5月5日は…こどもの日です(≧Д≦)

私の住んでいるところでは、鯉のぼりを出しているお宅が少なくなってきているような気がしました。

風景がだんだん変わってきているようです∑(TДT)

さてさて、メニューの紹介です!!

子どもの日の行事食です  今日はこどもの日

豆ご飯 キスや海老など豪華な天ぷらの盛り合わせ 若竹煮

カニ身ときゅうりの酢の物 いちご

といった旬な食べ物をふんだんに詰め込んだメニューとなりました。

天ぷらの盛り合わせには、ズッキーニが入っており・・・ちょっと変り種です。

鯉が滝をのぼり、竜になって天に登った言い伝えから『子どもに立派になってほしい』との願いや意味が込められているんですね。親からの愛を感じます。期待に応えれているか分かりませんが・・・(-。-;)笑

そんな、昔からの風習も引継いでいきたいですね。

 

栄養士 友金

 

 

 

卒業式から今まで楽しませていただきました

大事に抱えて西高にお届けしました 卒業式からずっと桃寿園にいてくれた蘭たちに感謝です 花屋さんのようだねといわれています 県立伊丹西高の卒業式から5月2日の今日まで、長い間楽しませていただいた大輪のシンビジュームに感謝をこめて、お返しに行こうとお出かけしました。まるで花屋さんの車内のようですが、西高到着まで大事に欄の鉢を抱えて下さいました。

無事到着後は、記念撮影です。また、すてきなお花を咲かせてくださいね~とお願いいたしまして欄の鉢は、伊丹西高へお里帰りです。(園長池内)

5月の壁面制作

5月は菜の花にモンシロチョウ かわいい壁面飾りはご利用者様もご協力くださいました今回は、菜の花と蝶々です。もう一方はとってもかわいい鯉のぼりです。靴屋と小人職員(一夜にして壁面を完成させる職員です)は、近頃仲間を集めてさらにグレードアップした作品に取り組んでいます。仲間は松風園の手芸の神たちです。にくいねー(園長池内)