月別アーカイブ: 2016年6月

西高のじゃがいもいただきました

素敵な笑顔で西高ブランドじゃが じゃがいも記念撮影会今年は、本当にありがたーいじゃがいもをいただきました。毎年、「イモモチ」を楽しみにして下さるご利用者様方に「今年はイモモチはありません」と言わなければならないところでしたが、救世主のように、おいしいじゃがいもをお届け下さいました。「キタアカリ」という品種ですよと清水先生が教えて下さいました。じゃがいもの品種がたくさんあると伺いびっくりしました。メークインと男爵しかしりませんものね。

当園でもじゃがいもを(イモモチをたらふくたべるために?)作ってはおりましたが、給水管の工事のため畑を資材置き場や駐車場にして工事をすすめましたので、畑がなくなってしまいました。もとに戻すには1年や2年では難しいのかなと考えていました。---本当にありがとうございました。うっ(園長池内)

2階の居室の壁紙を張り替えました

古い施設なので思い切って壁紙を重厚に

壁紙で明るく窓からの景色がお好きなご利用者様へ さわやかなペパーミントグリーンになりましたとっても狭い古い・・・いえ、由緒ある建物の桃寿園は、築40年を超えます。この度、お部屋の壁紙を替えるにあたり、白いお部屋は安眠を妨げるという巷のうわさに(本当は白いシーツやまくらカバーだそうですが)ご利用者様思いの職員達に「白はやめよう」と持ちかけましたところ、それぞれ個性的なお部屋に仕上がりました。ご利用者様からは、「これはええわ」「白より絶対いいな~」「うちの部屋が一番きれいでさわやかやわ」とそれぞれのお部屋の柄や色目を気に入ってくださいました。同じようなお部屋から、「私の部屋はピンク」「私の部屋は大きな花柄」とお部屋を覚えて下さるので、自分のお部屋を間違われるご利用者様も覚えて下さるのかなとひそかに期待しています。唯一の男性部屋は、重厚感のあるエメラルドグリーンで、とっても気に入っていただけました。(園長池内)

今年も県立伊丹西高校の文化祭に伺いました

いつも、手厚くお迎えくださりありがとうござます。今年は、Y様とM様のお二人で伺いました。軽音楽の大音量のバンドの生徒さんたちの演奏を見守るようにご観覧されておられ、こちらが感動をいただきました。「見えない」と席を何度も変わられ、一生懸命応援しておられました。

たくさん歩き回り、妖精さんや白雪姫に遭い、楽しく校舎を観覧させていただきました。

私がくまを描いております
Y様は、すばらしい特技をお持ちでした いやあ、どっしりとしたくまですね

さてこれはだれが描いておられるでしょうか

そして、前回終わり西高のバンドの生徒さん かわいいお嬢様方と 白雪姫とロバ?にかこまれて 念願のお点茶 こんなかわいいしおりをいただきましたの時間に伺ったので、いただき損ねたお点茶を1年越しでいただきました。とっても楽しみにされておられたので、笑顔満面になられておられました。お抹茶と和菓子をご用意してくださったのは、「あーボランティア部の方だー」とすぐにわかり、これまた感動でした。「またじゃがいも持っていきますね~」とやさしくお声かけいただきました。お世話になりま素敵な作品の前でし た。(園長池内)

桃寿園・松風園のカラスにご注意ください

カラスママといつも狙っています 桃寿園の玄関前で待ち構えるカラスパパ 高所作業車の作業員さんを襲うカラスの親御さん5月~6月にかけて、当園に無断で巣作りを始めたカラスの夫婦が、乱暴者で困っております。特に、朝夕玄関から裏門までお掃除をして下さる夜間警備の方々には、ことごとく頭をめがけて急降下してきます。園長は、2羽同時に頭に乗られました。また、裏の園庭では、庭木の目の高さまで下りてきて、じっと見ていることもあり、ご利用者様や園庭に遊びに来る園児たちも心配になります。そこで高所作業車によるカラスの巣の撤去を行いました。作業員の方に襲いかかる姿は、すごい迫力でした。しかし、これで終わりではなく、相変わらず園の周辺に居座っております。2羽だったのに4羽に増えています。皆様、当園にお越しの際は、「上を見上げない。」これで、お願いいたします。(園長池内)

6月の壁面制作

壁面制作 あじさい 夏のバラ6月は、ばらとアジサイです。じめじめする梅雨でも、この壁面制作をみると、元気が出ます。ご利用者様も、大食堂の前に必ず集まって、このばらとアジサイに癒されておられます。まったり(園長池内)