月別アーカイブ: 2016年11月

ちょっと遅い芋掘りをしました

畑で採れたサツマイモたち いっぱい芋を掘りました松風園の北側には、職員の駐輪場があるのですが、そこに幅60㎝程度で長さが7~8メートルほどの畑があります。この畑はあるご利用者様のおきみやげです。「元気で畑ができることが生きがい」といっておられ、ぎりぎりまで畑仕事をされておられました。たくさんの野菜や花を植えられ、いろんなことに挑戦される活発なご利用者様でした。ありし日のご利用者様をしのび皆様での芋掘芋抜きりで、ご家族様にもお届けしいもじゃーました。(園長池内)

第1回 ひょうご介護サポーター事業を実施しました

さてひょうご介護サポーター研修の開催ですはじめてのパワーポイントです 食べさせてもらう体験です  移動移乗の介護ロボットSASUKE です リフトの試乗体験です 昼食の配膳体験やサンプル食に挑戦 足りない人はいませんか。

この事業は、中高年者、子育てを一段落した女性、離職者など福祉に興味はあるけど働いたことがない人などに1日特別養護老人ホームの業務体験をしていただきながら、介護技術も知っていただこうとい雇用促進の兵庫県の助成事業です。

職員も初めてのことで、ドキドキしながら特別養護老人ホームや養護老人ホームのこと、1日の業務のimg_1940流れや介護技術のしていいことやしてはいけないことから手浴、レクリエーション介助やおやつ介助、ミキサー食・ゼリー食・ソフト食などの嚥下を支援する食事形態を試食していただきながら、最新の介護ロボットや床走行式のリフトやスライディングボードの使い方など幅広く体験していただきました。たどたどしいこともいっぱいありましたが、参加者の皆様が真剣に聞いてくださるので、すごく頑張れました。1日という長い時間におつきあいくださり、「働こうかな」とおっしゃって下さった皆様、ご参加まことにありがとうございました。次も頑張ります。(園長と介護チーフと相談員 より)スライディングシートの使い方ですカラオケタイムが始まりました ミキサー食とおいしいと評判のゼリー食見た目は常食に近づけています、ソフト食

今日ね~バスツアーにいってきたのよ!

クリスマスの飾りつけをして、満足げに玄関で佇んでいますと隅の方から「今日ね、バスツアーにいってきたの。すっごくよかったのよ。楽しかったー」とおみやげ話を息子様にお電話されているご利用者様を発見いたしました。なになに~と耳をダンボにしてしまい個人情報保護違反でした。今日は姫路城へのバスツアーでした。お天気も良く最高の行楽日和で皆様笑顔でお帰りでした。これだけ楽しんでいただいたことに企画したデイ職員達も介護職員冥利に尽きるというものです。(園長池内)

早々とクリスマスの飾りを飾ってしまいましたあのね~今日バスツアーに行ってきたのよと息子さんにお電話でご報告です

県立伊丹西高校福祉総合学科の皆さんの力作です

%e4%b8%81%e5%af%a7%e3%81%ab%e5%88%87%e3%82%8a%e3%81%ac%e3%81%84%e3%81%9f%e3%82%af%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%81%ae%e9%ab%98%e3%81%84%e4%bd%9c%e5%93%81%e3%81%a7%e3%81%99 %e7%ae%b1%e5%ba%ad%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e8%a3%8f%e8%a1%a8%e3%81%8c%e4%bb%98%e3%81%84%e3%81%9f%e7%ab%8b%e4%bd%93%e7%9a%84%e3%81%aa%e5%8a%9b%e4%bd%9c%e3%81%a7%e3%81%99 %e3%81%8c%e3%82%93%e3%81%b0%e3%81%a3%e3%81%9f%e4%bd%9c%e5%93%81%e3%81%a7%e3%81%99県立伊丹西高校の福祉総合学科の3年生さんが、福祉の街づくりに真剣に取り組んでくれました。コラージュのクオリティの高いグループ、立体的に裏から見ても、箱庭のようになっているグループ、車が通らない道やバリアフリーの道を駆使して複合的な安全で安心できる学校や病院やデイサービスの道などたくさん知恵を出し合って完成させてくれたグループそれぞれ一人一人が、意見を出し合って協力しながら作成されました。この作業を通して自分の街はどうかな?ということに気が付いてくださったことが何よりの成果だと思います。お疲れ様でした。(園長池内)

ショートステイユニットのおやつレク♪

慎重に卵割りますこんなに焼いちゃいました なかなか上手に〇になっとるな本格的にこねこねしています    卵おとしちゃったよーわっはっはっはっかわいいホットケーキができました。皆さんで卵を割って混ぜてタネを作りましたので、味は格別です。卵を落としちゃったご利用者様は自分でちゃんと後片付けされていました。失敗もまたご愛嬌です。パフェに続きホットケーキも大好評でした。(園長池内)

介護ロボット ロボヘルパーSASUKEがやってきました

介護ロボットに触れる 安全 安心 安楽とはを体験してもらいました阪神昆陽特別学校の実習生さん2名様、職員よりも先に介護ロボットに触れることが出来ましたね。昨日、介護ロボット促進事業により、当園では、ロボヘルパーSASUKEを導入しました。本当にすばらしい助成事業でした。寝たきりのご利用者様が安全に安心して移動することを助ける介護ロボットです。リフトやスライディングボードやシートだけでなく、ご利用者様のご状態に合わせた福祉機器や介護ロボットが必要でこれからますます導入が促進されることと感じています。職員の腰痛予防という観点だけでなく、職員が笑顔でご利用者様に接することが出来る機会が増えるということが、最大のメリットであると感じています。実習生さんも初めての介護ロボットに緊張されていました。(園長池内)

♪冬の味覚の王様♪

11月に入り、各地で続々と蟹漁が解禁を迎えているようです(^^)本日当園でも、冬の味覚の王様「カニ」を、ちらし寿司でお召し上がりいただきました!

おいしそうな旬の味です  カニ御膳のカードも雰囲気出ています

副菜も、今旬を迎えている春菊をたっぷりと使った白和えと、丁寧に飾り切りしたかぶのそぼろ煮をご用意いたしました。

皆さんでカニちらし

冬の味覚盛り込んだ御膳を、皆様おいしいおいしいとお召し上がりいただけたようです☆季節の食材を丁寧な調理で頂く・・・本当に幸せなひとときです(^^)

次回の行事食は、どんなものでお楽しみいただこうか・・・思案中です!!

管理栄養士 阪部

 

笹中生トライやる参上!

笹原中学の生徒さん2人が1週間頑張ってくれました。デイサービスでご利用者様にお茶を出したり、人に接する仕事は、難しいこともありますが、明るく元気に頑張ってくれました。「君たちが福祉業界で仕事をするころには、おむつ交換という仕事がなくなっているかもしれません。介護ロボットで立つ訓練をして、昼間はトイレで排泄、夜は安心して眠れるような最新の排泄装置が備わっているかもね」とお話ししました。床走行式のリフトにも試乗してもらい、ご利用者様への安全・安心・安楽を体験してもらいました。「大丈夫ですか」と優しく背中を支えながら丁寧なリフト移乗が笹中のかわいいポスターできました。リフトで楽ちん 「大丈夫ですか」と優しいお声かけ (園長池内)太田校長先生よく頑張りましたよ!

♪秋の収穫祭♪第二弾

当園事務長が汗水たらし、篠山の地で育んだ作物を皆様にお楽しみいただく「秋の収穫祭」企画。                                                        先日ご報告させて頂きました、第一弾「丹波黒枝豆ごはん」に続き、今回は第二弾、「丹波篠山新米ごはん」をご賞味いただきました(^^)

img_1619 img_1620

採れたての新米を、今回はシンプルに白ごはんで提供させていただきました。(またもや・・・)味見をすると、適度な噛み応えと、強い甘みがあり、なんだかほっとするおいしさでした。常日頃食べている白ごはん故に、お米のおいしさが際立ちます。

「新米やて!!」「新米はやっぱりおいしいわ」などなど、皆様「新米」に対しては並々ならぬ思い入れが・・・。その年に採れた新米を、海の幸山の幸と共に味わう・・・これぞ日本の秋の醍醐味ですね(^^/

今回好評いただいた「秋の収穫祭」、来年も実施できますように・・・と祈るばかりでございます☆

管理栄養士 阪部