「湯沸かし君 いざ熊本へ」 桃寿園家族会の思いを乗せて

きれいどころの職員に見送られていざ熊本へ熊本へ送る湯沸かし君のキット できましたねと満足顔のお二人 湯沸かし君作りにケアハイツの職員がお手伝い 桃寿園家族会熊本へ義援金で支援 熊本へ届け湯沸かし君 熊本へいざ出発のお見送り 湯沸かし君4台といろいろをのせていざ熊本へ出発夢創造の会より、ご指導いただき、水道が復旧していなくても、お湯が使える湯沸かし器のセット(勝手に「湯沸かし君」と命名しておりますが)を、熊本へ送ろうとうい支援活動に、桃寿園の家族会の会長はじめ会員の皆様のご厚意により、この度1台分の義援金としてご寄贈いただきました。その桃寿園家族会がお贈りする湯沸かし君は、「伊丹市社会福祉事業団の職員で組み立てよう」と、その時々でホームに手伝いに来てくれた事業団職員が組み立てました。今日は、老健施設の職員がお手伝いしてくれました。新聞社の記者さんも取材にお越し下さっています。

平成28年5月25日 桃寿園家族会会長F様より夢創造の会川端様へ手渡された湯沸かし君、この日他の3台の湯沸かし君とともに熊本に旅立ちました。

お玄関では、皆様がお見送りしてくださいました。ご家族会の皆様をはじめ多くの方々の熊本復興へのご支援とご協力をいただき、まことにありがとうございました。皆様のご支援のお気持ちは必ず届きます。ご期待下さい。(園長池内)