月別アーカイブ: 2017年5月

本日よりトライやるウィークです

本日より5日間の予定で荒牧中学校の中学2年生の男女2人が荒牧デイサービスにトライやるに来てくれています。2人とも、とてもとても緊張していますので、ご利用者の皆様、声をかけてあげてください。

今の中学生はみんな背が高いですね。5月の青空のようにきれいな青いのぼりを玄関に設置しました。たしか、のぼり用のポールがあるはずですが・・・・。ないのでのぼりを持ってもらい撮影しています。

 

4月に植えたミニトマトがえらいことになっています。ジャングル状態です。利用者様より「わきめをつまないと、どんどん大きくなるのよ。」「茄子は肥料を根元から少し離して肥料をまくと実がたくさんなるのよ。」と教えていただきました。今日の夕方に肥料をまいておきます。                                           施設長 宇谷

荒牧バラ公園に行ってきました

ボランティアの皆さんにご協力をいただき、デイサービスの利用者様とバラ公園にお散歩に行ってきました。色とりどりのバラはほぼ満開で、香りも素晴らしく大変見ごたえがありました。伊丹市の方だけではなく宝塚市や川西市からも見に来られていました。こんな素敵な公園が無料で楽しめるなんて伊丹市の自慢ですね(エッヘン)。バラ公園の職員ではありませんが、まだ来られていない方は是非バラ公園にお越しください

                                 施設長 宇谷

頑張るすずらん

去年かわいい花を咲かしていた玄関のすずらんが今年も咲き出しました。 4月には芽も出ておらず、今年は芽も出ないのかな?花は咲かないのかな?と心配していましたが、小さな背丈の葉とそれに合わせたような小さな花が、けなげに咲いています。厳しい環境にも負けない強さに人間の方が励まされます。             先日植えたミニトマトの苗にも黄色い花が咲き出しました。ご利用者様からも「花が咲いて、実がなるのが楽しみね」とお声がけいただいています。トマトは中南米の山岳地帯がふるさとで日光がよく当たる乾いた気候を好みます。水やりは控えめがポイントです。

施設長 宇谷