月別アーカイブ: 2017年9月

本日のスタッフ喫茶はハローウィン

 本日のスタッフ喫茶はチョコのロールケーキにお好みでコーヒーか紅茶をお出ししました。

                                                  かぼちゃの飾りでお判りいただけると思いますが、街はハローウィンの時期で、ケーキの袋にもかわいいイラスト付きです。そこで、荒牧デイサービスもハローウィンパーティに変身です。予想以上に利用者様はカチューシャを気にいってくださいました。「ロールケーキもとてもおいしかった」と好評でした。あまりにカチューシャがお似合いでびっくりでした。

笑顔で楽しさが伝わります。次回のスタッフ喫茶は何にするのか楽しみです。   施設長 宇谷

消防訓練実施しました

9月25日 今年度1回目の消防訓練を実施しました。まずは通報し避難誘導をします。全員無事避難完了です。次は水消火器を実際に使用した練習です。利用者様にも消火器を使っていただきました。もちろん職員も消火します。消火は上からでなく、火元を狙い下から掃くようにします。利用者様全員のご協力をいただき無事に消防訓練終了しました。次回は来年の3月を予定しています。    施設長   宇谷

荒牧老人会様より寄贈

 9月20日(水)荒牧老人会の皆様より雑巾とあて布をたくさんご寄贈いただきました。荒牧老人会の皆様ありがとうございます。利用者の皆様のために大切に使わせていただきます。  施設長 宇谷

シルバーフェスティバル作品展 作品紹介&見学

9月18日(月) サンシティホールで行われましたシルバーフェスティバルに出品しました。出品してくださった利用者の皆さんと見学にいきました。今年も陶芸・手芸・フラワークラフト・書道と皆さんで作成した花紙の「北海道のラベンダー畑」を出品いたしました。お部屋の一番目立つ入口の正面に展示しました。(職員が朝一番に場所取りにいきました)

見学の皆さんから「陶芸をやるところはめずらしいね」とのお声をいただきました。

ボランティアの皆様のご協力もいただき作品見学にいきました。伊丹市内のデイサービスの力作が並びます。来年もほかのデイサービスに負けない作品つくりを頑張ります。話題は変わりますが、荒牧デイサービスでは9月17日(日)からの1週間はシルバーウィークとして、ご利用の皆さんの心ばかりですが敬老のプレゼントをお渡ししました。去年お渡しし喜んでいただけたので今年も靴下にしました。どうぞお使いください。                                施設長 宇谷

介護技術講習会を開催しました

9月16日(土)に荒牧デイサービスにおいて介護技術講習会を開催しました。今回は介護者の方もリラックスしていただけるように、ハンドトリートメントをテーマにしました。(マッサージは有資格者が行うものとの見識もありますので、ここではトリートメントと表現いたします)                                   小雨の降る中、男性2人を含む10人の方の参加がありました。ハンドトリートメントを受けると血行が良くなり手先だけでなく、全身が温かくなります。喉も乾いてきますので途中でハーブティもお出ししましたところ、とても喜んでいただけました。                                               一人あたり10~15分のトリートメントになりますので、空いている時間を有効活用していただけるように、デイサービスで実施している機能訓練で使用している、メドマとイージウォークを体験していただきました。                  受講者のみなさんはとても熱心で「デイサービスはどうやって利用できるの?」「介護を受けるようになったらどこに相談に行けばいいの?」と介護保険の内容にも熱心に質問されました。                                アンケートには「はじめてやってもらったらとても良かった」「このような勉強会は役に立つので、次も参加したい」と感想をいただきました。小雨の中ご参加いただいた皆様どうもありがとうございました。     施設長 宇谷

 

荻野保育所の子供たちとスプーンリレー

今日は敬老の日交流ということで荻野保育所のくま組さん29人が荒牧デイサービスに遊びに来てくれました。荻野保育所の運動会も近いということで、利用者さまと子供たちでスプーンリレーをしました。初めは、お風呂の湯桶に大きめのボールを運びます。次は味噌こしに少し小さいボール。その次はお玉に丸い浮き袋をのせます。軽くてお玉より大きいのですぐに落ちます。どんどん難易度は上がり、次にはお玉にスーパーボールをのせます。ボールの重みもありコロコロと転がります。最後にスプーンリレーという名前のとおり、スプーンにピン球をのせます。スプーンは小さく、柄は持ちにくく、ピン球は軽くと難易度は頂点です。利用者さまも子供たちも必至です。あれ、なんだか両手使っていますが、見なかったことにしてください。最後に子供たちから、プレゼントをいただきました。子供たちの折り紙作品です。「おじいちゃん おばあちゃん げんきでいてね」のメッセージつきです。大切に大切にデイルームに飾ります。ありがとうございました。    施設長 宇谷

 

夏野菜とお花を抜きました✿

利用者のK様より「もう苗抜いてええか?」とのお声かけで夏野菜と花の苗をやっと抜きました。K様ありがとうございました。プランターのことも心配してくださっていたのですね。もう少し水やりがしっかりできれば長く花が咲いたのではないかと来年の反省もしております。秋に植える野菜や花は何を植えるか現在検討中です。施設長 宇谷

 

荒牧デイサービスのペット紹介

荒牧デイサービスに新たな仲間が増えましたので紹介します。名前は「ルル」と「とく子」です。ご利用者のM様が名づけ親です。名前の意味をお聞きしましたところ「わからん」とのこと。昔飼っていたペットの名前かもしれませんね。職員が忘れないように名前札をつけています。                          施設長 宇谷