月別アーカイブ: 2015年12月

伊丹市訪問看護ステーションの理念を紹介します。

1.利用者、家族の人権を尊重します。
2.関係職種との連携をよくし安全、安心を提供します。
3.専門職としての能力(知識、技術、人間愛)を高めその人に合った創造性のある看護を提供します。
4.ステーション経営にみんなで協力します。

この理念のもと、私達は「明るく、楽しく、元気よく」をモットーに、常に利用者様がよりよい療養生活を送っていただけるよう、ケアに取組んでいます。

写真でお分かりのように、看護師の平均年齢は少々高いですが(経験豊富なベテランが多いんです)総勢22名と、伊丹市では一番、県下でも有数の規模を誇っており、充実した看護体制をとっています。

営業時間は、原則、平日の月曜日から金曜日、朝9時から夕方17時30分までですが、その時間外や休日(土日祝日、年末年始)にも、急な病状の変化があるときなどの緊急時には、当番が専用電話で対応しますので、1年365日24時間、頼りにしていただけます。

訪問看護だけでなく、理学療法士、言語療法士を仲間に迎え、訪問リハビリテーションも開始しました。

そのほか、介護職員とともに療養通所介護、訪問入浴の運営もしています。(このホームページのバックナンバーにもサービス内容をご紹介していますので、ぜひご覧ください)

私達は、利用者様とご家族が満足いただけるケアを提供するよう、看護技術を磨きながら、雨の日も風の日も毎日がんばって訪問しています。応援してくださいね。

IMG_1031