カテゴリー別アーカイブ: 作業内容

施設(東有岡ワークハウス)で行っている作業内容

順調な出足

例年、7月から9月頃までの暑い時期は夏祭りなどの出店の依頼は多いのですが、構内での軽作業の受注は少なくなります。古本市(いながわ花火大会)も終わり一息つきたいところですが、喜ばしいことに今年は軽作業が順調に入ってきています。利用者のみなさんと協力して取り組み、作業工賃のアップにつなげていきたいと思います。(施設長 友澤)

img_1543img_1544

作業の様子(7/19)

例年、夏場は作業の受注数が少なくなりますが、そのような中でも、ご発注いただいている企業・事業所の皆様、本当にありがとうございます。施設の利用者とスタッフが協力して誠実に取り組みます。このページをご覧いただき、作業等のご発注を検討いただける企業・事業所のご担当者様、お気軽にご相談いただきますよう、お願いします。

本日の作業の様子です。(施設長 友澤)

<施設東館>

☆段ボール製梱包資材A(ビニール巻き間紙・納品時積み込み)作業160719-1

 

 

 

 

☆段ボール製梱包資材B(箱・ボンド貼・組み立て工程)

作業160719-2

 

 

 

 

 

☆段ボール製梱包資材C(箱・両面テープ貼工程)

作業160719-3

 

 

 

 

 

☆段ボール製梱包資材D部品(パッド部品・透明テープ貼工程)

作業160719-4

 

 

 

 

 

<施設西館>

☆化粧箱A(化粧箱・箱組み立て工程)

作業160719-5

 

 

 

 

 

☆施設西館全体様子

作業160719-6

 

 

 

 

 

<施設外作業>

☆花壇等管理業務

作業160719-7

 

 

 

 

 

※本日はこの他にデイサービスの浴室清掃と老人ホームの一般清掃の作業を行っています。

「いたみ障がい者共同受注ネットワーク」

障がい者の「働く場」に対する発注促進税制や障害者優先調達推進法など、障がい者就労支援施設等への支援策もこれまで積極的図られてきましたが、様々な事情で十分にこれらを活用できていない現状があると思われます。このような課題を改善する方法の一つとして有効だと言われてきたのが「共同受注」です。

このようなことから、伊丹市内の3つの社会福祉法人(協同の苑、いたみ杉の子、伊丹市社会福祉事業団)がそれぞれ設置する施設が協力して平成28年1月に「いたみ障がい者共同受注ネットワーク」(以下、「受注ネット」)を立ち上げました。(この「受注ネット」の立ち上げについては、伊丹市、伊丹市社会福祉協議会、伊丹市障害者地域自立支援協議会に積極的に支援していただきました。)

現在(7/12)、この「受注ネット」に参加していただいているのは、市内13施設です。まだ、立ち上がったばかりで受注数も少ないですが、今後さらにこれによる実績を重ねて、地域の障がい者の工賃向上や就労に関する理解を深め、障がい者の地域生活の自立と社会参加の促進を図っていきたいと考えています。

「受注ネット」に仕事(作業)を頼みたい、興味があるので相談したいという企業の担当者様、地域の皆様はぜひご相談ください。施設構内に持ち込んで行う軽作業、清掃等の出張役務、クッキーやお弁当などの自主製品、印刷デザインや名刺プリントなど、様々な作業を日常行っている施設がありますので、ご相談に応じて「受注ネット」が調整いたします。(左の写真は、共同受注した花壇等管理作業の様子です。プランタータンクへの水補給)花壇管理作業

「いたみ障がい者共同受注ネットワーク」事務局

電話 072-783-9885(伊丹東有岡ワークハウス)

(施設長 友澤)

冬至といえば「ゆず湯」(宮ノ前足湯)

冬至といえば「ゆず湯」。ということで、東有岡ワークハウスが清掃と準備を担当させていただいている宮ノ前足湯に、本日から下記の日程で「ゆず」が入っています。皆さん、ゆっくりと温まってください。作業(宮ノ前足湯)151217

①12月17日(木)~20日(日)まで

②12月23日(水 祝)

③12月24日(木)※この日が宮ノ前足湯の年内最終営業日です。

 

 

※営業時間は、10時から17時までです。ただし、雨天等の悪天候の場合、営業を中止することがありますので、ご了承ください。新年(平成28年)は、1月11日(月 祝)から営業予定です。

(施設長 友澤)

あっけら寒ニバル(12/13)に出店しました

本日、ケアハイツいたみで開催された「あっけら寒ニバル」に東有岡ワークハウスとサポートテラス昆陽東のスタッフで出店しました。いつもお得意のフランクフルトでの出店でしたが、お買い上げいただいた皆さん、本当にありがとうございました。(施設長 友澤)あっけら寒151213

堆肥袋詰作業が始まりました

剪定枝葉の堆肥袋詰め作業が始まりました。施設での作業は室内が多いので、「気分転換になる」というような理由で屋外で行うこの作業を好まれる方も多いです。多少疲れるこの作業ですが、季節柄非常に作業がしやすい時期ですので、みなさん協力してお願いします。(施設長 友澤)東有岡ワークハウス 作業東有岡ワークハウス 作業