カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

百歳体操グループのサポートを行っています

いきいき百歳体操継続支援事業のご案内

地域の住民グループの皆様で百歳体操を続けていく上で、お困りのことはございませんか?

私共は、伊丹市介護保険課より委託を受け、地域で百歳体操を定期的に実施されておられるグループを対象に、より効果的な体操活動をサポートするための事業を行っています。

  • 体操が崩れていないかの技術指導を受けたい。
  • リハビリ職に体操の指導を受けたい。
  • 体力測定をしたい。
  • 健康についてのお話を聞きたい。
  • 体操がマンネリ化しているので、違う体操に挑戦したい。
  • 人数が少なくなってきたので、新メンバー募集のために何かしたい など‥‥。

まずはグループのご要望、お困りごとをお聞かせください。よりよい体操活動のためにグループの皆様とご一緒に動きます。

「いきいき百歳体操」グループを新たに立ち上げたい場合や、活動中の体操グループを紹介してほしい等のご相談も承っております。

お気軽にお電話ください。

対象:月1回以上定期的に「いきいき百歳体操」に取り組んでいる5名以上のグループで、活動場所を伊丹小・摂陽小、稲野小・鴻池小、笹原小・鈴原小、天神川小・荻野小のいずれかの校区内に置くグループ。


お問い合わせ先:活動場所の担当包括支援センターもしくは高齢者在宅支援サービス担当まで

伊丹・摂陽地域包括支援センター TEL072-775-2776

笹原・鈴原地域包括支援センター TEL072-773-6223

稲野・鴻池地域包括支援センター TEL072-780-1733

天神川・荻野地域包括支援センター TEL072-777-7002

高齢者在宅支援サービス担当 TEL072-775-3010

(高齢者在宅支援事業担当 申)

「遊友クラブ」事業終了のお知らせ

伊丹市介護保険課委託事業の一般介護予防事業「遊友クラブ」につきましては、平成30年3月末をもって終了いたしました。

今後は地域包括支援センターとともに、地域でいきいき百歳体操に取り組んでおられる方々のグループ活動を支援する事業に取り組んでまいります。

これまで「遊友クラブ」活動にご協力・ご支援賜りました地域の皆様、関係機関の皆様に感謝申し上げますとともに、今後のグループ継続支援事業に対しましても引き続きご協力・ご支援頂きますようお願い申し上げます。

—————————————

伊丹市社会福祉事業団

遊友クラブ担当

 

シニア向け体操教室「遊友クラブ」2期参加者募集中!!

筋力作って転倒予防!仲間を作って楽しく運動!

伊丹市内にお住いの65歳以上の方を対象にした、6ヶ月卒業型の体操教室です。

教室までご自分で通える方なら、どなたでも無料でご参加頂けます!

健康運動指導士やスタッフの指導の下、筋力トレーニングや脳トレを行います。

また、定期的に体力と体組成を測定します。

卒業後は、地域の仲間と一緒に、運動機能向上・維持を目指します!

※平成30年3月末で事業終了いたしました

遊友クラブ参加者募集チラシ

10月より、第2期クラスがスタートしました。

一部満席になったクラスもありますが、いまからでも間に合います!

座ってできる体操が中心ですので、要支援・要介護認定を受けておられる方も、教室まで自力で来られる方ならご参加頂けます。

参加費は無料で、定員は各会場15名です。

卒業後は地域の仲間と運動継続し、機能維持を目指します。

詳しい内容については下記のチラシをご参照ください。

遊友クラブチラシ2

お申込み・お問い合わせは、

遊友クラブ担当 072-775-3010まで。

ご連絡お待ちしております。


遊友クラブ担当

申(しん)

 

 

法人主催「メンタルヘルス研修」を行いました!

平成27年1月14日(水)・15日(木)、スワンホールにて、「踊る保健師」としてご活躍されている徳永京子先生を講師にお招きし、法人主催職員研修「メンタルヘルス研修」を実施しました。研修はスワンホールの多目的ホールで行われ、2日間で約330名の職員が参加しました。

今回は「心しなやかに生きる~セルフケア編・ストレスのメンテナンスをしよう!~」をテーマに、昨年大ヒットしたアナと雪の女王の劇中歌「Let it go」に合わせたリズム体操や、話し合いによるワークを交えながら、ストレスマネジメントの方法について学びました。

研修では、ストレス耐性には、ストレスを溜め込む容量が大きいタイプと、ストレスの発散がうまくできるタイプの2種類があると教えていただきました。ストレス耐性という字だけを見ると、ストレスに耐える容量を大きくするために鍛えるイメージですが、ストレスを感じにくくする考え方を身につけること、溜め込まずに発散させる力を鍛えることが重要とのことで、その実践方法をたくさんご紹介いただきました。どれも、すぐに活かすことのできそうなものばかりで、大変有意義な1時間半となりました。

楽しく分かりやすいご講義をしていただいた、徳永先生に心より感謝申し上げます。

メンタルヘルス研修会場の様子

 

 

(研修担当 菊久池)

受講生の皆様、4ヶ月間お疲れ様でした!(介護職員初任者研修修了式)

平成26年12月25日(木)、当法人の自主事業として平成26年9月より実施しておりました、

平成26年度第2回介護職員初任者研修修了式を行いました。

講義や演習、実習に修了試験と、週2回とはいえ、めまぐるしい4ヶ月間でしたが、

皆様の笑顔で無事に締めくくることが出来ました。

修了された17名の皆様の、今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。(研修担当 菊久池)

修了式様子  修了証授与の様子

出前講座を行いました

伊丹市社会福祉事業団では、出前講座と銘打ち、法人専門職が伊丹市内の団体やグループに出向き、皆様の疑問や「見たい」、「知りたい」、「体験したい」といったご要望にお応えする講師派遣を行っています。

—————————————————————————————————————-

平成26年5月19日、「地域ふれ愛福祉サロン緑ヶ丘」様の勉強会に事業団職員を講師として派遣いたしました!

会場の緑ヶ丘公園内遺族会館には高齢者の方32名と「トライやるウィーク」活動中の東中学校2年生11名、計39名がお集まりになりました。「認知症とその対応、在宅での看取りは?」というテーマで、伊丹市訪問介護事業所の勝山がお話をさせていただきました。

「認知症とはどんな病気か」、「認知症の方への対応方法」、「認知症にかかったらどうして欲しい」、「在宅での看取りの現状」等々といった盛りだくさんの内容でしたが、、クイズや笑いも交えながらの講師のお話に、時に大きな相槌を打ちながら、またお隣の方と意見交換をしながら、皆様楽しんで聞いてくださいました。どうもありがとうございました!!

出前講座様子

 

 

介護職員初任者研修の修了式を行いました。

伊丹市社会福祉事業団、高齢者在宅から介護職員初任者研修についてのお知らせです。

このたび、平成25年10月3日から開催しておりました、平成25年度第2回介護職員初任者研修が無事修了式を迎え、修了証の授与が行われました。

5ヶ月にわたる講習でしたが、お互いに協力し合いながら真剣に取り組まれている姿がとても印象的でした。受講生の皆様のこれからの活躍を心よりお祈りいたします。

そして、平成26年度第1回介護職員初任者研修の募集が始まりました。

詳細は「平成26年度介護職員初任者研修のご案内」よりご確認いただけます。

ご興味がお有りの方は、平成26年4月24日(木)午前10:00に開催される説明会へお申込みください。