法人主催「メンタルヘルス研修」を行いました!

平成27年1月14日(水)・15日(木)、スワンホールにて、「踊る保健師」としてご活躍されている徳永京子先生を講師にお招きし、法人主催職員研修「メンタルヘルス研修」を実施しました。研修はスワンホールの多目的ホールで行われ、2日間で約330名の職員が参加しました。

今回は「心しなやかに生きる~セルフケア編・ストレスのメンテナンスをしよう!~」をテーマに、昨年大ヒットしたアナと雪の女王の劇中歌「Let it go」に合わせたリズム体操や、話し合いによるワークを交えながら、ストレスマネジメントの方法について学びました。

研修では、ストレス耐性には、ストレスを溜め込む容量が大きいタイプと、ストレスの発散がうまくできるタイプの2種類があると教えていただきました。ストレス耐性という字だけを見ると、ストレスに耐える容量を大きくするために鍛えるイメージですが、ストレスを感じにくくする考え方を身につけること、溜め込まずに発散させる力を鍛えることが重要とのことで、その実践方法をたくさんご紹介いただきました。どれも、すぐに活かすことのできそうなものばかりで、大変有意義な1時間半となりました。

楽しく分かりやすいご講義をしていただいた、徳永先生に心より感謝申し上げます。

メンタルヘルス研修会場の様子

 

 

(研修担当 菊久池)