受講生募集☆☆基準緩和型サービス従事者研修を開催します★★

2018/06/01 お知らせ by admin

★☆★研修の修了により、生活援助ヘルパーとして、在宅の高齢者の方に対する家事援助サービス等の業務に従事することができます★☆★

●実施要項●申込チラシはこちら(→)FAXにて受付いたします。

申込受付期間 平成30年6月1日(金)~6月29日(金)の9:00~17:30
上記期間以外は受付できませんのでご注意ください。申込チラシ下部、申込欄に記入のうえ、申込先へFAXして下さい。
実施日時 平成30年7月   5日(木) 9:40~13:20
平成30年7月10日(火) 9:40~13:20
平成30年7月12日(木) 9:40~13:20
実施場所 いたみいきいきプラザ3階 会議室(伊丹市広畑3-1)
車でのご来場はご遠慮ください。
定員 100名
持ち物 研修初日に筆記用具、印鑑、ご本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等のうち1点)
※研修時間に昼食休憩ははさみません。

〇研修終了後、修了証を発行いたします〇

お問い合わせ・申込先

社会福祉法人 伊丹市社会福祉事業団 総務課
住所:〒664-0014 伊丹市広畑3-1 いたみいきいきプラザ3階
電話:072-784-9987 ファックス:072-784-9937

 

 Q&A
………………………………………………………………………………………………………………………………………
    Q..3日間全てに出席しなければいけないのですか?
 A..修了証を交付するためには3日間全てにご出席していただく必要があります。
 Q..介護職員初任者研修とのちがいは?
 A..介護職員初任者研修が130時間の研修課程であるのに対し、本研修は10時間で実施する簡易なものになります。
   そのため、行える援助の範囲に制限があり、身体介護を行うことはできません。
   基準緩和型サービス従事者は、在宅高齢者の方のお宅に伺い、家事援助を行います。
 Q..研修を受けたら必ず生活援助ヘルパーとして登録されるのですか?
 A.基準緩和型のサービス従事者への登録については、各自でお願いしております。
          希望される方につきましては、当法人での生活援助ヘルパーについてご案内いたしますのでお気軽にご相談下さい。

タグ: 

コメントは受け付けていません。


社会福祉法人 伊丹市社会福祉事業団