平成25年度決算報告

2014/07/11 お知らせ by Shin

多様化するニーズにお応えできるよう、

相談支援事業の拡充やサービスの質の向上に取り組みました

 平成25年度事業の取り組み

中央デイフラワーアレンジメント 荒牧デイサービスセンター
  1. 中長期を見据え安定した法人経営のための基盤整備と、継続的に質の高い福祉サービスを提供できる組織体制の強化に向けて、中長期経営計画の策定に取り組み、「中長期経営計画素案(骨子)」をまとめました。
  2. 中央デイサービスセンター及び荒牧デイサービスセンターでは、従来のサービスに加え、生活機能訓練や趣味活動を中心とした短時間コースを設定するなど、利用者様のニーズに合わせて時間やメニューを好みや気分で選んでいただけるデイサービスを開始しました。
  3.  訪問介護事業では、高齢者の方へのより質の高いサービスの提供に向けて、特定事業者加算サービスが提供できるよう訪問介護員の資質向上を図るとともに、早朝や夜間の派遣体制の強化に取り組みました。
  4.  伊丹東有岡ワークハウスでは、精神障がい者を主とした特定相談支援事業を開始したほか、就労支援や特定相談支援など障がい者支援サービスの拡充のための新たな事業所の開設に向けた取り組みを進めました。
  5.  各施設の食事に全面的に施設調理方式を取り入れ、食の安全には万全を期すとともに、利用者様お一人おひとりの状態に応じて調理した出来立ての食事を提供しました。
  6.  経理・財務管理については、法人全体の財務状況を明らかにし、経営分析を可能とするとともに、外部への情報公開に資するものとして、社会福祉法人新会計基準に基づいた経理事務を開始しました。

これらの取り組みの結果、平成25年度決算は、収入総額が1,854,396千円、支出総額が1,798,326千円、資金収支差額が56,070千円となり、対前年度決算比較では43,530千円の減額となりました。

平成25年度決算監査結果については、平成26年5月26日に開催しました平成26年度第1回理事会にて監事の「全体的に適正と認める」との意見とともに報告がなされ、理事会より承認されました。

今後も引き続き中長期経営計画の策定に取り組むほか、社会環境の変化に柔軟に対応しながら、経営の安定化を図るとともに、良質なサービスの提供により地域社会に信頼される法人運営を行ってまいります。

平成25年度決算報告

過年度の決算報告についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

伊丹市社会福祉事業団 総務課

電話072-784-9987 ファックス072-784-9937

jig001@jigyoudan-itami-hyogo.jp

 

 

 


タグ: 

コメントは受け付けていません。


社会福祉法人 伊丹市社会福祉事業団