居宅介護支援事業所  第10回 つながるちから

皆さま、こんにちは。一雨ごとに暖かくなり確実に春の訪れが近づいているようです。花粉症などに悩まされておられないでしょうか(:_;)天候の変わり易い季節です。体調崩されないようにしてくださいね。では今年度最後のブログとなります。1年間ありがとうございました。来年度も宜しくお願いします☆☆☆    ブログ担当
皆様、こんにちは居宅介護支援事業所の統括事業者管理者をしております、古谷と申します。昨年4月に就任し、早一年が過ぎようとしております。         今年は、9月の台風により一部事業所が運営できない状態になる等、ご迷惑をおかけしました。どんなに頑張っても自然災害含め自然の力の前では人間はどうすることもできないことが多いと改めて痛感するとともに『備え』の大切さを実感しました。  事業所として、安定したサービスを皆様に提供できる体制づくりに引き続き取り組んで参ります。今後とも、宜しくお願い致します。
居宅介護支援事業所統括管理者 古谷 和樹
幼稚園に通っていた長男が小学校、次男が幼稚園…毎日子供の成長を見ながら過ごして来ました。何でも興味を持つようになりました。最近では体力が余り過ぎて、外に走りに行きたいと言うことが多くなりました。僕自身は日々デスクワークで運動不足を感じています。子供とのペースで身体を動かすので次の日筋肉痛で、痛みに耐えております。来年度の目標は筋肉痛に耐えられる身体作り・健康管理に努めて、ケアマネの仕事も頑張って行きたいです。読書もしたいです。
中央居宅介護支援事業所 宮崎 清文
私と子供たちが毎日楽しみにしていることがあります。それは3月で終了するNHK連続テレビ小説「まんぷく」を見ることです。このドラマは日清食品創業者のご夫婦がインスタントラーメン開発に人生を賭ける波乱万丈なストーリー。ラーメン大好きな息子たちは興味津々でした。主人公福子の明るくたくましい姿に親子で笑わせてもらい、私は毎回元気をもらっていました。福子さんのような前向きで明るく強い母親になれるように私も頑張りたいです。
荒牧居宅介護支援事業所 酒井 梨佳
 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ