伊丹東有岡ワークハウス

2013/10/21 ご相談, 障がい者向け by admin

higashi01img_iki1

伊丹東有岡ワークハウスの情報はこちらをご覧ください

 伊丹東有岡ワークハウスでは、利用者様がそれぞれの社会復帰にむけて主体的に施設を活用し、快適かつ豊かな生活を継続できるよう支援していきます。

住所:〒664-0845 伊丹市東有岡4-29

電話:072-783-9885 FAX:072-783-9886

 

事業内容

指定特定相談支援事業

特定相談とは?

障害者総合支援法による相談支援サービスで、利用者様の日常生活等の一般的なご相談に応じるとともに、適切なサービス利用に向けて、サービス利用計画を作成します。

サービスの利用後は、市町村が利用者様の状況等を勘案して定めた頻度で、定期的にモニタリング(継続サービス利用支援状況の確認)を行います。

その際、サービス内容等の変更が必要な場合は、サービス利用計画の変更も行います。

特定相談支援の流れ

ご相談
  ↓
 サービス等の申請
  ↓
  障害程度区分の認定
  ↓
サービス等利用計画案の作成
  ↓
 サービス等の支給決定
  ↓
サービス等利用計画の作成
  ↓
 サービス利用開始
  ↓
 モニタリング(継続的な評価)

伊丹東有岡ワークハウスの特定相談支援では、事業団が持つ精神障がい者サービス包括サポート体制と、事業団がこれまでに築いてきた地域福祉ネットワークなどを用いて、利用者様がサービスを適切に選択し、ご利用できるよう支援します。

施設概要

事業所名:伊丹東有岡ワークハウス

設置運営:社会福祉法人伊丹市社会福祉事業団

事業番号:2833310044

開  設:平成25年4月1日

対象者:精神保健福祉手帳受給者、または、精神疾患で通院されている方

休業日:土・日・祝日、年末年始(12/29~1/3)

職員数:2名 (管理者1名、相談支援専門員1名)

併設施設:就労移行支援(定員10名)、就労継続支援B型(定員20名)

就労移行支援・就労継続支援B型

生産活動

段ボール製品加工、菓子箱組立、チラシ折込、リサイクル資源分別、福祉施設清掃、配布物ポスティング、名刺等印刷・配達、その他各種作業を提供し、収益及び参加時間数に応じ、作業工賃をお支払いたします。

※内容は、その時々の受注状況等により、変わる場合があります。

訓練活動

その人らしく集団の中で主体的に役割を果たすことができるように、生産活動やその他活動を通して、心身の状況に応じた訓練指導を行います。

実習

就労支援を促進するために、実習の機会を確保し、提供します。

但し、支援の進捗状況、心身の状況等によって、実習を提供できない場合がありますので、ご了承ください。

求職活動、職場定着支援

公共職業安定所での求職の登録、伊丹市地域生活支援センターへの登録など、求職活動等の支援、そして就職後の相談等支援を行います。

その他必要な支援

施設利用や日常生活等に関する相談支援、レクリエーション活動、園芸・調理実習などの教育活動等、その他必要な支援を行います。

日課

9:00 開所  
9:15 体操・作業
作業風景

作業風景

10:30 休憩  
10:45 作業  
12:00 昼食  
13:00 作業
作業風景

作業風景

14:15 休憩  
14:30 作業
作業風景

作業風景

15:45 清掃、終礼  
16:15 ※ただし、7月~9月までは、4コマ目以降の時間帯が変わります
 
 

※行事として、園外研修(遠足)、家族交流会、利用者研修会等を行います。

※毎年8月に猪名川花火大会に合わせて「古本市」というイベントを行っています(古本販売、ジュース、フランクフルト販売等)。

 

園外研修

園外研修


レクリエーション

レクリエーション


古本市

古本市

施設概要

種別:障害者総合支援法に基づく就労移行支援及び就労継続支援B型

設置主体:社会福祉法人 伊丹市社会福祉事業団

運営主体:社会福祉法人 伊丹市社会福祉事業団

設  立:平成元年5月25日

定  員:就労移行支援 10名、就労継続支援B型 20名

通所期間:就労移行支援  最長2年まで/就労継続支援B型 期間の定めはありません

ご利用料金:厚生労働大臣が定める額 ※この他に、食事・行事等にかかった費用は、実費負担していただいております。

対象者:精神保健福祉手帳受給者、または精神疾患で通院されている方(いずれの場合も主治医に利用の適否を確認させていただきます)で下記に該当する方

就労移行支援 知識・能力の向上、実習、職場探し等を通じ、適性に合った就労等が見込まれる方(65歳未満の方)
就労継続支援B型
  1. 病後の就労経験がある方
  2. 就労移行支援を利用した経験がある方
  3. 50歳以上の方、または、障害基礎年金1級受給者の方

休所日:土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日まで

開所時間:9時から16時30分まで

ご利用までの流れ

施設見学
施設概要についてご説明します。簡単な情報の聞き取りを行います。作業内容を具体的に見ていただきます。
体験利用希望のご連絡
見学後、通所のご希望がありましたら、体験入所希望の旨、お電話ください。定員に達している場合、体験利用をお待ちいただくことがありますが、ご了承ください。
体験利用【約1か月】
※工賃・利用料なし
実際に通所していただき、ご自身のご希望にあう施設かどうか、判断していただきます。通所の日数や時間については、ご相談させていただきます。※施設としてご本人に必要な支援が行えないと判断しました場合、ご利用をお断りすることがありますが、ご了承ください。
各市への福祉サービス支給申請
お住まいの市町村にて、福祉サービスの受給者証を発行してもらうことが必要となります。※各種福祉サービス利用については、各市町村窓口に「福祉サービス受給の申請書」を提出し、各市町村が行っている認定調査を受け、サービス支給が決定されなければご利用ができません。福祉サービス受給に関する申請につきましては、当施設でお手伝いさせていただきます。
ワークハウスとの正式契約
※工賃・利用料あり
伊丹東有岡ワークハウスとご本様人の間で、ご利用に関する契約をかわし、「重要事項説明書」の確認及び「同意書」にご署名いただきます。※個人情報保護の観点から、個人情報の取扱には最新の注意を払っております。ただし、サービスを円滑に提供させていただくため、必要最小限の範囲内で他機関に個人情報を提供及び取得させていただくことに対し、ご本人の同意をいただいております。詳細については同意書をご覧ください。契約締結日より、当施設利用が開始となります。

 

交通アクセス

(1)JR伊丹駅下車、東出口より徒歩13分

(2)阪急伊丹駅下車、徒歩25分

(3)伊丹市バス「東有岡」停留所徒歩5分


大きな地図で見る


タグ: 

社会福祉法人 伊丹市社会福祉事業団