SSTの様子(6/21)

参加希望者を募り、SSTを行いました。

SSTとはSocial Skills Training(社会生活技能訓練)の略称で、

社会の中で快適に暮らしていくためのスキルを向上させるための訓練を行います。

 

本日の参加希望者は5名。

テーマは、「日常会話をする上で困っていること、気をつけていること」

皆さん熱心に自分の意見を述べるとともに、同じ参加者の方の意見に耳を傾け、

ポイントはメモしながら、多くのスキルを共有することができました。

SSTの様子

例えば…

コミュニケーションをとる時に目を見て話すように心がけているという方。

それに対し、目を見るのがしんどくて目線を下に逸らしてしまう、視線の場所に困るという方も。。。

「視線をあわす」=「目と目をあわせすこと」と考えがちですが、相手の鼻の頭を見ていても視線があっているように感じることもあります。目を見つめすぎると逆に緊張感が高まりすぎることもあります。

実際に、参加者2名で向き合って「目を見つめる」場面と「鼻の頭を見る」場面とを体験してもらい、皆で「視線をあわせる」ことについて共有しました。

皆さんも、視線をあわせることがしんどい時は、鼻の頭を見てみて下さい。少ししんどさが軽減するかもしれませんよ☆

♪♪生活支援員 大森♪♪

コメント

月別アーカイブ