07

nurse/看護師

訪問看護の期待に応える
重要な役割を担っています

訪問入浴サービスでは、管理業務と現場を兼ねています。入浴車の運転利用者様が安全に、自宅で入浴ができるようプランニングしています。時には、重たいバスタブを担いで運び込みます。女性3~4人での訪問ですが、男性顔負けのパワーが必要です。自宅で優しい表情をされ、心身ともにあたたまった様子を見ると、私たちもうれしくなります。訪問看護では、定期的な訪問に加え、休日・夜間の緊急対応もしています。深夜に家を探しながら不安な気持ちになったり、大雨の夜も単車や車を走らせ駆けつけるつらさはありますが、不安な思いをしながら待っていてくれる利用者様の気持ちを思うと頑張れます。「24時間対応」は訪問看護に期待されている重要な役割です。

About me

休日の過ごし方

20歳のころは、カーレースにはまっていて、山中やサーキット場に足を運び、自分用にチェンジしてもらったスポーツカーでよくドライブテクニックを試していました。30歳のころは、子育て、病棟勤務をこなしながら、海が好きなので、沖縄へ毎年旅行に行き、マリンスポーツを楽しんでいました。現在、年齢も重なり、健康にも少し気配りができるようになり、静かな、空気のきれいな穴場スポットを見つけ、ショートトリップで癒されています、また、職種の全く違う友人と時間を共有し、新しい発見をしたり、QOLを充実させ、ポジティブに活きています。(笑)

仕事への想い

訪問看護の世界に入り、約8年になります。今まで病棟でバタバタ走り回り、患者様に「少し待ってください。後で必ず対応します。」と仕事に優先順位をつけてしまい。そのことを常に申し訳なく思い、流れ作業のような時間を過ごしていました。在宅ケアを学ぶうちに、看取りの現場に関わることで、死を前にした方や大切な人を失おうとしているご家族の「解決できない苦しみ」を目の当たりにしてきました。いろんな苦い経験を繰り返し、知識だけでなく「人として」のあり方を問われる現場であることを実感しました。その方の人生の終末期に寄り添っていける仕事。在宅ケアのやりがいを感じる場です。相手の気持ちを共感・共有していくことを、これからも大切にしていきたいです。

  • ケアマネジャー
  • 作業療法士
  • 薬剤師
  • 介護福祉士
  • 理学療法士
  • 施設相談員
  • 看護師
  • 管理栄養士