令和2年度 利用者研修会(2/26)

 令和3年2月26日(金)午後1時30分から、伊丹東有岡ワークハウスで    「利用者研修会」を開催しました。

 また、サポートテラス昆陽東とリモート(ZOOM)でつなぎ、合同での利用者研修会となりました。

 ご利用者の皆様、ご参加いただきありがとうございました。

 

 今回の研修会のテーマは、「感染症予防について」

伊丹健康福祉事務所の保健師さんに講演していただきました。

 

 感染経路やウイルスから体を守るための手洗いの大切さ・基本を教わり、手洗いチェッカーを使用して、(水洗いのみ)と(石鹸を使用した場合)の汚れの落ち方の違いを目で確認しました。

 わかりやすく丁寧にお話をしていただき、会場からは積極的に質問をされるなど

みなさん集中して聴いておられました。

 

 手洗いチェッカーは、3/5(金)まで施設にあります。

 自分の普段の手洗いで、洗い残しがないか等チェックしてみてはいかがでしょうか。

 興味のある方は、スタッフまでお願いします。使い方など詳しく説明をします。

 

外出を控え、日々感染対策が欠かせない生活が続いておりますが、

これからの生活に役立つ内容となり、ぜひ活用していただければ幸いです。

(管理者 松尾)

 

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます(1/4)

明けましておめでとうございます。

仕事始まりの今日、たくさんの人がワークハウスを利用し作業に取組んでいます。

毎年行われている新年会は中止となり、少しさみしい年明けですが、

ワークハウスでは、朝から火を起こし焼き芋をやきました。

 

火の中にお芋を入れると火が消えてしまい、始めはバタつきましたが、ワークハウス内の落ち葉や新聞紙を利用し、よい火加減ができ、ホクホクのおいしい焼き芋ができました♫

焼きあがった焼き芋は、利用者様にふるまいました。

 

ワークハウスでは、皆様が安心して施設を利用できるよう、引き続きコロナ感染対策に努めてまいります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。(管理者 松尾)

 

 

 

 

令和2年度 年末年始の営業についておしらせ

こんにちは!今年も残りわずかとなりました。

今日でワークハウスは仕事納めとなります。

1年間頑張っていただいた利用者さんに年越しそばを持って帰っていただきました!

さて、ワークハウスの年末年始の営業ですが、(令和2年)12/29~(令和3年)

1/3は休業となります。

(令和3年)1/4から営業しております!!

 

今年はいろいろと生活環境が変わり、利用者さんにご協力してもらいながら、

施設の運営をすることができました。ありがとうございました。

来年もどうぞワークハウスをよろしくお願い致します。

皆様、よいお年をお迎えください♪

SST研修(12/18)

伊丹東有岡ワークハウスでは、令和2年10月から全5回でSST研修を開催し、最終回を迎えました。

毎回テーマを参加者から提案いただき、皆で話し合いながらすすめていきました。

色んな意見が飛び交うなか、緊張や笑いもあり、和やかないい雰囲気でした。

参加された方々からも終了後は笑顔がみられ、参加者同士で共通の話題ができ、コミニケーションを図る姿を見かけました。

   ご参加いただきました皆様ありがとうございました。(松尾)

    

※ SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは、対人関係での柔軟なスキルを身につけ、普段から自分も相手も大切にする考えや自己表現の習慣をつけていくグループワーク。           

SSTの様子(6/21)

参加希望者を募り、SSTを行いました。

SSTとはSocial Skills Training(社会生活技能訓練)の略称で、

社会の中で快適に暮らしていくためのスキルを向上させるための訓練を行います。

 

本日の参加希望者は5名。

テーマは、「日常会話をする上で困っていること、気をつけていること」

皆さん熱心に自分の意見を述べるとともに、同じ参加者の方の意見に耳を傾け、

ポイントはメモしながら、多くのスキルを共有することができました。

SSTの様子

例えば…

コミュニケーションをとる時に目を見て話すように心がけているという方。

それに対し、目を見るのがしんどくて目線を下に逸らしてしまう、視線の場所に困るという方も。。。

「視線をあわす」=「目と目をあわせすこと」と考えがちですが、相手の鼻の頭を見ていても視線があっているように感じることもあります。目を見つめすぎると逆に緊張感が高まりすぎることもあります。

実際に、参加者2名で向き合って「目を見つめる」場面と「鼻の頭を見る」場面とを体験してもらい、皆で「視線をあわせる」ことについて共有しました。

皆さんも、視線をあわせることがしんどい時は、鼻の頭を見てみて下さい。少ししんどさが軽減するかもしれませんよ☆

♪♪生活支援員 大森♪♪

月別アーカイブ